注文住宅ならではのアイデア・やりたいこと・人気、流行りのご要望など!

New

注文住宅は、自分たちのライフスタイルや好みに合わせて設計された、オリジナルの住宅です。そのため、注文住宅には他の住宅にはないアイデアや設備が取り入れられていることが多いです。この記事では、注文住宅ならではのアイデアを実例を交えてご紹介します。


1. 天井の高さを変える

天井を高くすることで、部屋の広がりを感じることができます。また、採光効果が向上するため、明るく開放的な空間を作ることができます。一方で、折下げ天井で低くすることで、アットホームな雰囲気を出すこともできます。例えば、ダイニングキッチンを低めの天井にすることで、親しみやすい雰囲気を演出することができます。

一般天井は2.4mですが当社では1階天井を2.5mが標準仕様になっており多くのお客様に賛同を頂いております。



2. 大きな窓を設置する

大きな窓を設置することで、室内と外を一体化することができます。また、開放感があり、自然光がたっぷり入るため、明るく快適な空間を作ることができます。特に、景色の美しい場所に住む場合は、大きな窓を設置することで、美しい景色を楽しむことができます。




3. スキップフロアを採用する

スキップフロアは、フロアごとに床の高さを変える設計方法です。この設計方法を採用することで、スペースの有効活用ができます。例えば、キッチンやダイニングルームの床を低くすることで、天井高を変えることなく、開放的な雰囲気を作ることができます。

4. ウォークインクローゼットを設置する

必需品と言ってよいほど皆様のご要望が多いところです。ウォークインクローゼットは、収納スペースを効率的に確保することができる設備です。通常のクローゼットよりも広いため、たくさんの洋服やアイテムを収納することができます。衣替えの季節などの手間を省略できるなどメリットもあります。


5. インナーガレージを設置する

インナーガレージは、住宅の中に車を駐車するスペースを設けることができる設備です。車を室内に駐車することで、雨や雪などの天候に左右されず、快適にカーライフを送ることができます。また、セキュリティ面でも優れているため、車を盗難から守ることができます。


6. ホームシアターを設置する

ホームシアターは、映画や音楽を自宅で楽しむための設備です。大画面や迫力のある音響設備を設置することで、映画館やコンサートホールのような臨場感を味わうことができます。また、家族や友人と一緒に映画を楽しむことができるため、コミュニケーションの場としても活用することができます。


7. 大きなバルコニーを設置する

大きなバルコニーを設置することで、室内と外を一体化することができます。また、ガーデニングを楽しむことができたり、外での食事やリラックスを楽しむことができます。特に、景色の美しい場所に住む場合は、バルコニーから美しい景色を楽しむことができます。インナーバルコニーも人気です。最近ではメンテナンスがかかることを懸念されたり、室内干しで済ませたりなどバルコニー自体ない住宅も増えつつあります。



8.IOTのスマートハウスを導入する

スマートハウスは、省エネやセキュリティ面などで高いパフォーマンスを発揮する設備です。自動的にエアコンや照明などを制御することで、快適な室内環境を維持することができます。また、スマートフォンなどから家電製品を操作することもできるため、利便性も向上します。


9. ライブラリーを設置する

ライブラリーは、本を収納するためのスペースです。自分たちが好きな本をたくさん収納することができるため、読書好きにはたまらない設備です。また、ライブラリーは、部屋のインテリアの一部としてデザインすることもできるため、部屋のアクセントにもなります。



10. 洗面室を脱衣室と分ける

脱衣室と洗面室を分けることで、水回りの利便性が向上します。例えば、お風呂に入っているときでも歯を磨いたりできるメリットがあります。最近ではランドリールームを設けたり、室内物干しをつけたりなどが多いです。標準仕様で室内物干しもご用意しております。


11. 階段下を有効活用する

階段下は、スペースが無駄になってしまうことが多い場所です。しかし、階段下を収納スペースとして有効活用することができます。


12. ワークスペースを作る

在宅ワークをするために、家にオフィススペースを設置することもできます。例えば、書斎を設置することで、集中して仕事をすることができます。また、書斎を兼ねた子供部屋を設置することで、家族みんなが使うことができます。




13. 壁にアクセントをつくる

レンガ壁やエコカラットなどの調質性の壁材、またはインテリアのある壁紙など利用することで住まいに豊かさを演出します。例えば、リビングや寝室、玄関に壁を工夫することでデザイン性や機能性を発揮します。


14. キッチンに食洗器やタッチレス水栓を設置する

食洗器は、一般的に普及している為、良く知られているアイテムですが近年、外国製のものや浅型または深型などご指定指定して頂くお客様も増えております。タッチレス水栓も便利なアイテムの一つです。


15. エントランスに手洗い器を設置する

エントランスに手洗い器を設置することで、来客時に便利な設備です。手を洗ったりすることができるため、清潔な暮らしが期待できます。手洗い器は、エントランスのインテリアの一部としてデザインすることができるため、部屋のアクセントにもなります。

以上、注文住宅ならではのアイデアを実例を交えてご紹介しました。注文住宅は、自分たちのライフスタイルや好みに合わせて設計されるため、他の住宅にはないアイデアや設備が満載です。自分たちだけのオリジナルな住まいを手に入れるために、ぜひ参考にしてみてください。


お問い合わせ・よくある質問

Q1. 注文住宅ってどうやって注文するの?

A1. 注文住宅を建てるには、まず建築会社を選びます。建築会社と打ち合わせをして、自分たちの要望を伝えることで、注文住宅の設計が始まります。


Q2. 注文住宅って一般の住宅より高くなるの?

A2. 建築会社によって価格が異なりますが、一般的には建売住宅よりも高く傾向があります。しかし、自分たちの要望に合わせて設計されたオリジナルの住宅を手に入れることができるため、住み心地、快適さ、光熱費など暮らし方の価値は計り知れません。


Q3. 注文住宅は、どの程度の期間で建てられるの?

A3. 建築会社や建物の規模によって異なりますが、一般的には基礎着工から4か月から7か月の必要です。建築が始まる前に、建築計画を立てたり、仕様の打合せがありますので余裕をもった計画が必要です。


Q4. 注文住宅の設計って、自分たちでやらなくてはいけないの?

A4. 建築会社が設計を担当してくれます。自分たちの要望を伝えることで、注文住宅の設計が進められます。弊社ではその場で3DのCGを使用して、建物のイメージを具体的にイメージすることができます。


Q5. 注文住宅って、どのくらいの広さが必要なの?

A5. 自分たちのライフスタイルや好みに合わせて設計されるため、広さは人それぞれです。一般的には、3LDKから4LDK程度の広さが必要となります。


様々なご要望があり、書ききれないことが多いのですが、ぜひ「こんなことできないの?」などどんどんお問合せ下さい!

住まいを楽しく!ご要望を叶えました

平塚 注文住宅 わが家工房アコルデ