いろんな家のトイレを見てみよう!⑧【施工事例まとめシリーズ】

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

今回はアコルデが今まで手掛けてきた家のトイレを一挙紹介!

トイレは自分の好きなようにこだわりたい!

どんなトイレのデザインがあるの?

と思っている方の参考になれば嬉しいです。

家づくりの参考にしてくださいね!

 

床にはヘリンボーン柄の木材を使用して、アクセントをつけました。

天井まで板張りを施して、温もり溢れるトイレに仕上げました。

こちらはシャワールームと兼用のトイレです。

家族が多いとお風呂の時間が重なりがち…そんなときに便利なシャワールームは、近頃人気が高まっています!

造作洗面を設置したトイレ

コンパクトかつスタイリッシュな洗面を採用し、まとまりのある空間に。

ホテルのようなラグジュアリーな空間に仕上げたトイレ

一人の時間をゆったり過ごせる場所になりました。

 

これからも定期的に施工事例まとめシリーズを展開していきますので、

どうぞお楽しみに!

 

▼いろんな家の外観を見てみよう!▼

https://www.akorude.jp/blog/2020/11/19/gaikanmatome/

▼いろんな家のキッチンを見てみよう!▼

https://www.akorude.jp/blog/2020/12/15/kitchenmatome/

▼いろんな家のリビングを見てみよう!▼

https://www.akorude.jp/blog/2021/01/19/sekoujirei-2/

▼いろんな家のバスルームを見てみよう!▼

https://www.akorude.jp/blog/2021/02/04/sekoujirei-3/

▼いろんな家のバルコニーを見てみよう!▼

https://www.akorude.jp/blog/2021/03/16/balcony/

▼いろんな家の和室を見てみよう!▼

https://www.akorude.jp/blog/2021/04/15/sekoujirei-4/

▼いろんな家の照明を見てみよう!▼

https://www.akorude.jp/blog/2021/05/28/sekoujirei-7/

カテゴリー: 施工例 | コメントする

知りたい!家づくりのこだわり ~アコルデの施工事例⑦~

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

今回は

これからアコルデで家を建てたいけれど、どんな様子なの?

と、思っている方に向けて、アコルデで実際に施工した事例をもとにお話いたします。

家づくりは楽しい反面、大変なこともあります。

そんな裏話もしっかりお伝えできればと思っています。

お施主様の希望を叶えるまでのストーリーをご覧ください。

 

 

【事例⑦ 横浜市 K様】

ご来場いただいたきっかけ

当初単世帯での新築をお考えでご来場いただきました。

しかし条件に合う更地が見つからず、その時は中古住宅を購入されました。

その後、親御様所有の土地に二世帯住宅を建てる計画が持ち上がり、ぜひお願いしたいと当社へ再度ご来場いただきました。

設計でこだわった部分は?

駐車場に囲まれ解放感のある敷地でしたので、明るさを確保しつつもプライバシーをしっかり守れるように、小さな窓を多く採用しました。

特にLDKではその窓が空間のアクセントにもなっています。

子世帯の2Fリビングは、勾配天井を採用し広々とかんじられるように設計しました。

 

 

打ち合わせで工夫したところは?

親世帯のご希望も子世帯の方が取りまとめてお打ち合わせしたため、親世帯の方にも完成イメージを共有できるように、パースを作成してお持ち帰りいただきました。

お施主様が設計で満足されたところは?

リビング近くにはご主人様・奥様それぞれの書斎を完備。

インターネット環境もしっかり確保して、リモートワーク時でも集中して仕事ができるように整えました。

また洗濯動線をスムーズにするため、干す→畳むを同じ空間で済ませられるようにしました。

お忙しいご夫婦の負担が少しでも軽くなるように、暮らしを考えた間取りに大変ご満足いただきました。

 

大変だったところは?

前面道路は広い歩道のある大通りで、電気や水道の取り込みが複雑なところがあり、ご近隣との調整も必要でした。

その都度K様と最善の方法をお打ち合わせし、ご納得いただいた上で進めて解決していきました。

 

 

このようにアコルデは理想の家が完成するよう、力を尽くします。

初めてのマイホーム建築なら、アコルデにどうぞお任せください。

カテゴリー: アコルデについて | コメントする

自然素材を取り入れて、心地よく健康的に暮らそう!

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

自然素材を取り入れる家づくりは、ここ最近のトレンドですね。

自然素材を取り入れると、おしゃれな空間に仕上がるだけでなく、健康にもメリットがたくさんあるってご存知ですか?

接着剤をはじめとする化学薬品を使用しないため有害成分が揮発せず、思わず深呼吸したくなるような部屋の空気になるんですよ!

さらに壁材に珪藻土化石サンゴを原料にしたものを使うと調湿効果が得られますし、

床や天井に無垢の木材を使用すれば、調湿効果の他に肌触りの良さも感じることができます。

 

特に床材に無垢材を使用するのはとても人気で、多くのお客様からご要望をいただきます。

無垢材にも様々な種類があり、それぞれ特徴がありますので、お好みのタイプを選ぶのも家づくりの楽しさのひとつ!

そこでアコルデで人気のある無垢材を簡単にご紹介します。

ぜひお気に入りの材を見つけてくださいね!

 

パイン材

柔らかい肌触りと明るいベージュのパイン材。吸湿効果も抜群です!

 

豊かな香りと白さが特徴の檜。吸湿効果の他に殺菌性も。強度もしっかりあります。

 

落ち着いた色味の杉は柔らかく、足裏の衝撃を吸収します。断熱性にも優れ、比較的安価なところも嬉しいポイント。

 

オーク

しっかりとした木目が高級感を演出するオーク。硬くて弾力性・耐久性に優れています。

 

バーチ

緻密で光沢のある美しい木肌が特徴のバーチ。すり減りにくく、衝撃吸収性も抜群。経年による色変化が少ないです。

 

モデルルームでは実際に木材のサンプルを手に取ってご覧いただくことができます。

他にも様々な自然素材の建材を揃えていますので、どうぞお気軽に遊びに来てくださいね!

自然素材を使った家づくりなら、アコルデにどうぞお任せください。

カテゴリー: 家づくりのコツ | コメントする

いろんな家の照明を見てみよう!⑦【施工事例まとめシリーズ】

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

今回はアコルデが今まで手掛けてきた家の照明を一挙紹介!

「今、どんな照明が流行っているの?」

「照明で部屋の雰囲気って変わるの?」

と思っている方の参考になれば嬉しいです。

家づくりの参考にしてくださいね!

華やかなシャンデリアが目を惹くリビング。

シーリングメダリオンという天井に設置する台座が、高級感をプラスしています。

これは建築化照明(コーブ照明)と言われる、建物の一部として天井や壁面に照明器具を組み込んで、光のグラデーションを演出してより上質な空間に仕上げる手法です。

ぐっと趣のある雰囲気になりました。

大人気の吹き抜けリビングは照明計画がとっても大事!

高さのある天井に照明を設置するのではなく、梁に照明を設置して明るさをしっかり確保。

その代わりに天井にはシーリングファンを設置して、空気を循環させています。

こちらの吹き抜けリビングの照明には、木の温もりを引き立てるステンドグラス風のペンダントライトを設置しました。

童話に出てくるようなかわらしいリビングが完成しました!

折下げ天井を施し、さりげない個性を取り入れたキッチン。

照明も白い天井にあえて黒いダクトレールを採用して、空間にアクセントを取り入れました。

 

これからも定期的に施工事例まとめシリーズを展開していきますので、

どうぞお楽しみに!

 

▼いろんな家の外観を見てみよう!▼

https://www.akorude.jp/blog/2020/11/19/gaikanmatome/

▼いろんな家のキッチンを見てみよう!▼

https://www.akorude.jp/blog/2020/12/15/kitchenmatome/

▼いろんな家のリビングを見てみよう!▼

https://www.akorude.jp/blog/2021/01/19/sekoujirei-2/

▼いろんな家のバスルームを見てみよう!▼

https://www.akorude.jp/blog/2021/02/04/sekoujirei-3/

▼いろんな家のバルコニーを見てみよう!▼

https://www.akorude.jp/blog/2021/03/16/balcony/

▼いろんな家の和室を見てみよう!▼

https://www.akorude.jp/blog/2021/04/15/sekoujirei-4/

カテゴリー: 施工例 | コメントする

家事楽動線が知りたい!<掃除の時短編>

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

家を建てる時に意識したいのは、動線作りです。

動線設計で暮らしやすさが決まると言っても過言ではありません。

できるなら家事の負担が楽になるような動線がいいな…と思う方はとても多くいらっしゃいます!

第四回目は整理収納編。

ぜひ家づくりの参考にしてくださいね。

【お掃除ロボフリーフロア】

発売されて以降、あっという間に普及したお掃除ロボット。

今となってはもう手放せない!という方も多いのではないでしょうか。

そのロボットが十分働けるように、障害物をできる限りなくしたバリアフリーならぬロボフリーな床を作りましょう!

ポイントは、お掃除ロボットが乗り越えられる高さくぐれる高さに揃えること。

住宅設計はもちろんですが、置く家具にも影響されますので、ご留意ください。

【回遊動線で掃除機も楽々!】

立ち止まらずに掃除機をかけられる、回遊動線

いったりきたりの往復がなくなるので、負担が減りますよ!

コードレス掃除機だとコンセントの抜き差しの必要もなくなるので、より一層掃除がラクに!

 

【汚れが目立たない色や素材を取り入れる】

黒は汚れが目立つ。

ステンレスなどは指紋の跡が残りやすい。

このようにどうしても汚れが気になってしまう色や素材があります。

汚れが悪目立ちしないためにも、色や素材を吟味して精神的な負荷を軽くしましょう

例えばグレーを含んだ床色は、髪の毛のような黒いゴミも、ホコリのような白いゴミも中間色のため目立ちにくいという特性があります。

またステンレスもマットタイプを選べば、指紋が目立ちにくくなりますよ!

 

家事楽動線が知りたい!<キッチン編>

https://www.akorude.jp/blog/2021/02/18/kajidousen/

家事楽動線が知りたい!<洗濯編>

https://www.akorude.jp/blog/2021/03/30/kajiraku/

家事楽動線が知りたい!<整理収納編>

https://www.akorude.jp/blog/2021/04/29/kajidousen-2/

 

カテゴリー: 家づくりのコツ | コメントする

梅雨時期の湿気対策はどうする?

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

5月の爽やかな気候も、そろそろ終わり。

もうすぐ梅雨がはじまろうとしていますね。

梅雨特有の湿気に、毎年頭を抱えている…という方も少なくないのではないでしょうか。

今回は梅雨時期でも快適に暮らせる家づくりの工夫についてお話しします。

まずおすすめしたいのは、湿度を調節してくれる調湿材を取り入れること!

アコルデで断熱材としても使用しているセルロースファイバーは、調湿効果も持ち合わせています。

私達が暮らしやすい環境を維持するだけでなく、地球にも優しい素材なんです。

 

ただ、残念ながらそれだけで完璧に湿度をコントロールできるかと言えば、そうではありません。

より効果を高めるためにも、内装仕上げ材にも調湿効果のあるものを選びましょう

アコルデでも取り扱っているエコカラットという壁材は、調湿機能はもちろん、においや有害物質も低減しデザインも豊富なので、どんなテイストの部屋にもマッチするのでおすすめです!

エコカラットは比較的簡単なリフォームで設置することができますので、ご希望の際はお気軽にご相談くださいね。

そして何と言っても除湿器は湿度を管理するためには欠かせません。

でもただ除湿器を運転させているだけでは、効果が十分に発揮できているとは言えないでしょう。

部屋の空気をしっかり除湿させるためには、サーキュレーターなどを使用して空気を循環させて、満遍なく除湿させるようにしましょう

 

湿度がこもってしまうと私達が不快なだけでなく、家も傷みやすくなってしまいます。

丈夫な家を長年維持するためにも、湿度管理はしっかり行いましょう!

ご不明点などございましたら、いつでもアコルデのスタッフまでご相談くださいね。

カテゴリー: 家づくりのコツ | コメントする

厚木市ってどんなところ? <住みたい街を見つけよう!⑤>

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

そろそろマイホームを建てようか」と考えはじめたとき、まず決めなければならないことは、家を建てる場所です。

 

「教育環境がいい街がいい」

「スーパーがたくさんあって生活しやすい街がいい」

「賑やかで活気のあるところ」

「自然が身近に感じられて、都心へのアクセスもいいところ」

など、ご家庭によって様々なご希望があると思います。

家を建てる土地環境は住み心地にも直結するため、しっかり吟味して決めましょう!

 

そこで今回は住宅のプロから見た、神奈川県の代表的な街の特徴をご紹介します。

第五回目は厚木市

これから家づくりを検討されている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

【厚木市の基本情報】

神奈川県でも人口が多く、大きな繁華街のある厚木市。

小田急小田原線が走っていて、「本厚木駅」と「愛甲石田」の2つの駅があります。

(厚木駅は海老名市になるので、ご注意を!)

電車で新宿に出るなら1時間もかかりません。

また国道246、129号線をはじめ、東名高速なども通っているため、車での移動もとてもスムーズです。

都心へのアクセスがよいにも関わらず、神奈川県のほぼ中央にある厚木市は、山や川のような自然と身近に触れ合えるのも魅力。

先日の「借りて住みたい街ランキング」では本厚木が1位になるほど注目されています。

 

【子育て支援が手厚い】

市をあげて力を入れている子育て支援は、様々なサポートが充実しています。

紙おむつとおしりふきが市から支給されたり、働くママを助けるための「幼稚園送迎ステーション」、授業終了後にも小学生に遊び場と生活の場を提供する「放課後児童クラブ」など、子育てに関する手厚いサポートを受けることができます。

これから子育てを考えている方には、とてもありがたいですよね!

【自然を満喫できる暮らし】

小田急線の快速急行に乗れば新宿まで1時間足らずで行ける立地にも関わらず、厚木市には自然と触れ合える場所が数多くあります。

飯山や鳶尾山にはハイキングコースがあり、気候のいい季節は多くの人で賑わいます。

また七沢温泉や飯山温泉などもあり、日頃から自然の恩恵を感じられる環境です。

【グルメもお忘れなく!】

厚木市には相模川をはじめ、7本の川が流れています。

特に小鮎川は鮎の宝庫と言われ、美味しい鮎が獲れると有名です。

夏には鮎祭りが開催されるほど、鮎漁が有名なんですよ!

また厚木市は養豚が盛んなエリアでもあります。

そのため、豚肉を使ったご当地グルメが多くあります。

中でも、B-1グランプリで殿堂入りしているシロコロホルモンは全国各地にファンがいるほど!

新鮮なホルモンが手に入る厚木ならではのグルメですね。

 

神奈川県で家を建てたい人は、厚木市も検討してみてはいかがでしょうか。

厚木市で家を建てることになった際には、アコルデにぜひご相談くださいね!

 

平塚市ってどんなところ?

https://www.akorude.jp/blog/2021/01/21/sumitaimachi/

藤沢市ってどんなところ?

https://www.akorude.jp/blog/2021/02/11/sumitaimachi-2/

茅ヶ崎市ってどんなところ?

http://www.akorude.jp/blog/2021/03/23/sumitaimachi-3/

伊勢原市ってどんなところ?

http://www.akorude.jp/blog/2021/04/22/sumitaimachi-4/

カテゴリー: 家づくりのコツ | コメントする

こんなこともできる!ユニークな部屋を見てみよう

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

注文住宅の大きなメリットといえば、自分の好きなように家を設計できること!

でも「自分の好きなように家を設計できるって、どこまでできるの?」と疑問に思われるかもしれません。

そこで今回は、今までアコルデが手掛けてきたユニークな家の設計をご紹介いたします!

これから家を建てる方は、ぜひ参考にされてみてくださいね。

2Fからロープを下ろして、リビングにすぐに降りられるアイディアです。

これがあるだけで、遊び心のある部屋になりました。

双子のお子様がいらっしゃるお家では、部屋もお揃いに!

ガラスブロックを埋め込んで、おしゃれに仕上げました。

普通の和室ではなく、なんとここは茶室です。

囲炉裏を置けるスペースや水場も作り、本格的な茶室が完成しました。

 

このように様々なリクエストにお応えすることができますので、ご要望があれば遠慮なくご相談くださいね!

満足度の高い住まいをつくりなら、アコルデにお任せください。

カテゴリー: 施工例 | コメントする

知りたい!家づくりのこだわり ~アコルデの施工事例⑥~

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

今回は

「これからアコルデで家を建てたいけれど、どんな様子なの?」

と、思っている方に向けて、アコルデで実際に施工した事例をもとにお話いたします。

家づくりは楽しい反面、大変なこともあります。

そんな裏話もしっかりお伝えできればと思っています。

お施主様の希望を叶えるまでのストーリーをご覧ください。

 

 

【事例⑥ 茅ヶ崎市 K様】

◆お施主様のこだわりは?

外観・内観や水廻りなど、家全体にこだわりをお持ちでした。

広々とした2階LDKや玄関の雰囲気やホテルのようなサニタリー空間などをご要望でした。

◆設計でこだわった部分は?

2階LDKにはスキップフロアロフトがあり、窓の大きさや位置がとても重要になります。

なかなかイメージが難しい空間でしたが、シュミレーションソフトを活用して、K様のイメージを形にしました。

◆工夫したところは?

ロフトの腰壁は圧迫感を少なくしたい」とのご希望をいただきました。

それを実現するために、腰壁の一部を手すりにして、予算内で解放感と空間のアクセントを実現しました。

◆お施主様が設計で満足されたところは?

外観は「シンプルながらもアクセントをつけたい」というご要望があったため、玄関周りに擬石を採用しました。

仕上がりをご覧になって、大変喜んでいただけました。

このようにアコルデは理想の家が完成するよう、力を尽くします。

初めてのマイホーム建築なら、アコルデにどうぞお任せください。

カテゴリー: 施工例 | コメントする

充実した内装設備で暮らしを豊かに!

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

家族が暮らす居住空間は、家づくりで一番力を入れたくなる部分なのではないでしょうか。

自分好みのテイストの部屋にしたいというのは、誰もが思うこと。

だからこそ、それを叶えられる標準設備があるかどうかはチェックしておきたいですよね!

 

アコルデではバリエーション豊かな床・ドア・壁紙からお好みのものをお選びいただけるので、理想の部屋をつくることができます。

時代に流されないスタンダードな空間はもちろん、お店の様なオシャレな空間、リゾートホテルのようなリラックスしたできる空間など、皆さんの理想をしっかり叶えます。

 

どんな部屋にしたいかを事前にイメージを固めておくと、スムーズに打ち合わせが進みますよ!

もちろん、「どんな部屋にしたらいいのか迷っている」という方もご安心ください。

スタッフがご家族にふさわしいデザインをご提案いたします。

あと、欠かせないのがトイレやキッチン、お風呂といった住宅設備

日々の暮らしやすさにダイレクトに影響する部分ですから、妥協したくないところでもあります。

アコルデでは設備は過度に豪華すぎず、バランスのとれた機能性を重視して取り揃えています。

使い勝手やお手入れのしやすさはもちろんのこと、節水や節電なども考え抜かれた商品ですから、「これが欲しかった!」という設備が見つかると思います。

 

私達が揃えている標準の住宅設備は、「契約した後から追加料金がなるべくかからないように」という点を重視して選んでいます。

だからこそ安心してお好きなものをお選びいただければと思います。

 

もし迷うことなどがあれば、どんなことでもアコルデにご相談ください。

カテゴリー: 家づくりのコツ | コメントする