~INAXタイルミュージアム見学~

4月3日記事のLIXILトイレの工場見学の後に、

実は同じ愛知県にあるINAXライブミュージアムの見学にも行きました。

ここでは「世界のタイル博物館」、「建築陶器はじまり館」、「土・どろんこ館」など

大人から子供まで、歴史を見て学べて体感体験できる施設になっています。

この大きなタイルの門が博物館の入り口です。

とても印象的ですね!

 

イスラームのタイル張りドームを再現したタイルになります。

照明が動いており、日の入りから落ちるまでをイメージしているそうです。

コンパスと定規だけを使った幾何学模様ということが驚きですね。

 

  

住まいにタイルを取り入れたのがオランダだそうです。

見落としがちな床の近くにもタイルが貼ってあり、

細かなところまで手が込んでいます。

 

 

また、日本の四季をイメージのタイルなどもありました。

 

    

その他にも様々なタイルの展示や歴史があり、見切れないほどです。

一口にタイルと言ってもこんなにあるとは想像していませんでした!

 

残念ながら、現在文化財保全工事のため釜の資料館には入れませんでしたので

また機会があれば、ぜひ見学してみたいです。

 

お家にタイルを検討されている方やご興味ある方

また、光るどろだんご作りなどお子様が楽しめる体験もあるので

愛知県方面へお出かけすることがありましたら、いかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ショールーム・工場見学 | コメントする

おしゃれに!空間の有効活用~東京都M様邸~

M様邸は、プランニングを工夫して

お部屋が四角く取れない部分を洗面所にして

シンプルな造作洗面台を設けました

鋭角になる部分や洗濯機上にも棚を作り、有効活用しています

リビング階段は、入り口に柱が構造上必要で通常壁に

する部分ですが、2階には大きく窓を入れる予定でしたので

できればその光で1階も明るくなればと、あえて壁を作らずオープンにしています

リビングに、ちょっとした書物やさっとパソコンなど置いておける

空間があると便利なので、階段下は「ミニ書斎コーナー」となっています

お庭を眺めながら、篭もれる空間は落ち着きますね

階段を上がっていくと、こちらもただの壁は閉塞感があるので

開口を開けて、開放感を出しています

 

階段を上がると、大きな窓が3枚並んでいるので

暗くなりがちなホールが、とても明るいです

少し余裕があり、洗濯物を干すスペースはもちろん

ベンチを置くスペースもあるので、季節のよい時はここで読書も気持ちよさそうです

外観は、モノトーンで少し和風な柄なので、落ち着いた佇まいになっています

M様は、東京での建築でして、お近くにも数多くの建築会社があったと思いますが

平塚にある当社を見つけていただき、家づくりをお任せいただきました。

お打合せの際、こちらまでお越し頂くのは大変だったと思いますので

完成を喜んでいただけて、大変うれしく思いました。

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 施工例 | コメントする

壁紙を上手にアクセントにしたヴィンテージガレージハウス~藤沢市K様邸~

K様邸は完全分離の2世帯で、外観は木目調とガルバリウム調の組み合わせで、かっこよく仕上がりました。

ガルバリウム調の端部分を敢えて前に出すことで、木目調の部分が綺麗に貼り分けられるように工夫しています

2階のLDKは、勾配天井を活かして、木目やコンクリート調やレンガ調の壁紙で、まるでカフェのようなおしゃれな空間に。

デニム生地の椅子が、空間にバッチリ合っています

生活感が出てしまう、家電はすべて隠せるように造作で収納を作りました

キッチンと向かいには、天井の高さを活かして、スキップフロアーにしています。下は収納で、上はお子様のよい遊び場所になっていました

窓は、後でご紹介するある空間と繋がっています

天井手前の方に付いている物に気づいかれた方はいますでしょうか?

これなんと!虫型の火災報知機なんです。K様が選ばれた物で遊び心があっていいですね

水回りにも素敵な壁紙を使っていて、雰囲気がとても良いので、気分も明るく、楽しくなります!

玄関から行き来きできる空間は、ご主人様のお気に入りのガレージです

吹抜けなので、広く感じます!

先程のスキップフロアーの窓から覗けるので、ご主人様が作業中にお子様が声を掛けることもできますね

K様のこだわりが詰まった素敵なお家が完成しました

K様今後とも、どうぞよろしくお願いいたします

カテゴリー: 施工例 | コメントする

LIXILトイレ工場見学

愛知県常滑市にあるLIXILの榎戸工場へ見学に行ってきました☆ミ

こちらの工場では、陶器製品(トイレ)を製造しており、

月におそよ90000個製造されるそうです!

 

工場内は撮影NGなのでお写真がアップできないのですが、

泥漿(デイショウ)と呼ばれる粘土状のものを、トイレの型に流し込み、

高温の窯で焼き上げると、普段使用しているトイレが完成するそうです!

 

住宅でよく使用されるトイレは機械製造が主ですが、

公共の一部のトイレなどは、手作業で製造するものもあるそうです!

手作業で作り上げるのはすごいですね!

 

 

敷地内にあるINAXのオブジェですが、

実はすべて小さなトイレで文字をつくっております!!

よく見ないと通り過ぎてしまいそうですね💦(笑)

 

歴史を振り返ったトイレや非売品のスワロフスキーを全面に使ったトイレも

展示されていました。

 

 

 

 

また、タンクレストイレとタンクありトイレ空間の広さの違いを体験出来たり、

プラズマクラスター機能の効果を感じられるコーナーなどがありました。

実際に体感すると、とても分かりやすいですね!

 

見学してみた率直な感想として、トイレが作られる過程から、

トイレの歴史まで楽しんで学べる素敵な工場でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ショールーム・工場見学 | コメントする

ごろりとできる畳コーナーのあるLDK~秦野市H様邸~

H様邸は、LDKは南側に建物のないので開放的

広々の畳コーナーがあり、小さなお子様もいらっしゃるので

少し横になれる空間はとても便利ですね

高くした分は、有効活用して引き出しを取付ました

 

階段の入口は、アールの下がり壁が可愛らしい雰囲気を出して

H様が選ばれたブルーグレーの時計とガラスブロックがマッチしています

 

キッチン奥が、大容量のパントリになっているので

扉を閉めれば、キッチン周りがすっきりします

 

玄関ホールからリビングは、引き戸になっているので

気候のよい時は、開けていても扉が邪魔にならず広々しています

 

1階のホールには、ミニ洗面台

コーナースペースをうまく活用して設置しました

お客様に洗面所入ってもらうのは、ちょっと・・・という方には

おすすめです

トイレには、2階からの給水・排水を流すスペースを取った上で

窓のサイズをうまく合わせて設置しています。

カウンター部分に、ちょっとした小物を置くとおしゃれですね

 

アーチ下がり壁の階段は、まるでトンネルようで

階段を上がるとある壁は殺風景になりがちですが

ガラスブロックとニッチですてきな感じにアレンジ

 

屋根が片流れで上がっているので、天井高さがめいいっぱい取れている小屋裏収納

丸窓を付けたことで、なんだか不思議と外を覗きたくなります

細やかな部分も、H様らしい家が出来上がりました

H様、今後ともよろしくお願い致します。

 

 

カテゴリー: 施工例 | コメントする

勾配天井LDKとスキップフロアーの家~平塚市I様邸~ 0

I様邸の見どころは、勾配天井の明るく開放的な2階LDKです家

照明をダウンライトと壁付けのブラケットのみにした

シンプルな空間が更に高さを感じて、広々ですニコッ

 

 

 

キッチンの正面には、大きな窓があるので

食事の支度も、空を眺めながら、明るい気持ちでできそうですよつば

 

 

LDKの一部は、スキップフロアーになっていますひらめき

勾配天井なので高さも取れていて、家族の様子を感じながら

程よいプライベート空間になりました鉛筆鉛筆

 

 

スキップフロアー下は、収納になっていて

有効的に使えるようにしていますき

使える広さは、2倍ですね手

 

スキップフロアーの上からは、LDKが一望できるので

なんだか気持ちがよく、伸びをしながら深呼吸したくなりますちゅん

 

リビング階段は、ホールをなしにできるので

LDKが広々してよいのですが、暖房効果がチョット心配になりますよね汗

 

そこで、I様邸は扉を入口につけました!!

季節によって閉めている時と開けっ放しの時とあるので

とても便利な引戸、しかも開けると収納の棚もあるので

リビングの小物は、飾り棚花として使えますゆう★

 

お引渡ししてから、大分月日が流れてしまったのですが・・・

(ブログ更新とお引渡しは合っておらず、すみませんパンダ

今でも完成した時には、大変喜んで頂けてうれしかったことを

とても覚えていますヤッタv

また、快適に暮らして頂けれているようで、なによりです♪

I様、今後ともよろしくお願い致します花

 

 

カテゴリー: 施工例 | コメントする

本年もよろしくお願い致します 0

明けましておめでとうございますお正月

本日から営業が始まりました

今年一年、よろしくお願い致しますニコッ

 

昨年は、更新がなかなかできず…すみません汗

今年こそは、定期的な更新を頑張っていきます筋肉

(毎年書いてるような気もしますが…)

 

施工例はもちろんのこと、皆様に役に立つような情報を

お送りできればと思います!!

どうぞ、よろしくお願いします花

カテゴリー: お知らせ | コメントする

今年もありがとうございました

今年の営業も、本日で終了になります花

なかなか更新できないブログにお付き合い頂き汗

ありがとうございますニコッ

 

今年も多くのお客様と出会い、家を作らせて頂きました家

 

また来年も、またアコルデスタッフ一同ご満足頂けるように頑張っていきますので

よろしくお願い致します♪

カテゴリー: お知らせ | コメントする

無垢床と塗り壁の大人かわいいアンティークな家~横浜市K様邸~

なりかなり久々の更新となってしまいましたパンダ

ブログ終了してしまったわけではなく・・・

これからも、更新矢印上していきますので

ご覧になって頂けるとありがたいですき

 

横浜のK様邸は、塗り壁と瓦屋根のかわいらしいお宅家です

塀も外観とマッチしていて、素敵に仕上がってますちゅん

 

 

1階は、無垢のオーク材と塗り壁で

床は幅広のタイプで、木目がしっかり出ていて素敵ですき

玄関框はアールにしてあるので、更に広く感じます

 

玄関横には、土間収納を設けて、ご来客用とご家族用が分かれています

アイアン調の手すりもマッチしていて、真っ白な塗り壁なので

お子様はもちろん大人も手摺があると手をつかずに済むので便利ですひらめき

 

 

LDKは、加熱機器前はガラスのオープンキッチン

3色使いのタイルが、素敵なアクセント♪になっています

 

リビング部分には、大きな吹き抜けがあります

南道路で日当たりは良いのですが、これで解放感も抜群です!!

格子の入った窓が、お部屋をさらに素敵に演出していますニコッ

 

キッチン横には、パントリーとそのまま洗面所へ繋がります

お仕事しながら、家事をこなす奥様には、便利な動線です手

ニッチの中にコントローラーをまとめてスッキリ、アーチでかわいくしました♪

 

洗面は造作も検討しましたが、デザイン・価格・機能性とバランスのよい

パナソニックのC-Lineを選びました!!

横のはしごみたいな物は、間にカウンターを通して棚になります

棚は、K様のお好みの物をご用意して頂きましたヤッタv

 

階段には、アンティーク調のおしゃれな照明

 

横浜は、建物の高さを規制する法律があるところが多く汗

K様邸も該当していて、天井が低くなってしまう部分は

ウォークインクローゼットや書斎などで、うまく活用していますゆう★

 

屋根をあまり高くできないという条件はあるものの

収納はもう少しほしいとのことで、固定階段からの小屋裏収納を設けていますちゅん

お部屋から入るので、階段前には暖房効果を配慮してドアを付けました手

 

2階との兼ね合いで、床を下げれないところも一段上げて

使えるスペースは、最大限に有効活用しています♪

 

K様はご夫婦ともに、とても家づくりを楽しんで頂いており

一緒に作らせて頂いて、私共もとても楽しかったですヤッタv

今後とも、よろしくお願い致します花

 

 

 

カテゴリー: 施工例 | コメントする

【番外編】プレカット工場見学

 

静岡県富士市にあるプレカット工場見学に行ってまいりました!

プレカットとは、家を作る上で大事な構造部分にあたる柱などを

現場で大工さんが使い易い様に

あらかじめカットや加工をすることを言います工具き

 

 

こちらの工場では1.4haあります!

月間で、30坪の家をなんと500棟分の加工できる能力がありますぴのこ:)

 

 

説明を受けながら見学スタートです!矢印上き

こちらは材料置き場です。

上までたくさん積まれています。

数か月でこれらの材料は入れ替わるそうです驚く

 

 

ほんの一部ですが内部も多くの木材が積まれています木

 

 

 

通常の機械では、カットと接合部分の加工が別となりますが

こちら機械は、カットと接合部分の加工を一度にできる

工場内NO,1ハイテク機械ですき電球

 

  

中はこんな感じになっております。

 

 

カットされた木材がでできました!

この機械ですと、小さな材料も加工できます手

 

 

 

同時に、何件もの現場の材料を加工しているので

ここで、各現場に自動で仕分けされますぴのこ:)

 

 

 

機械に頼れないところは、職人さんの腕の見せ所です!

これはカンナで表面を削り、きれいに仕上げているところです。

削った木がとても薄くて綺麗でした。きkyu

 

 

 

最終的には、人の目を使って確認することもかかせません 手

 

 

 

まだ工事中ではありますが、こちらにも同じ規模ほどの工場を建てるそうです筋肉き

 

 

 

家の構造に使う柱や梁などは機械や職人さんの手作業、チェックなど

様々な工程を経て現場に届き、お家になるんですね家ハート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 過去記事 | コメントする