ビルドインガレージを検討されている方に!

New

設計部の飯田です。今回のテーマはビルドインガレージについてです。注文住宅で建てたい!!こんなことしたい!こんな生活に憧れる!皆様の中にあるかと思います。


その中の一つに「ガレージのある家に住みたい」です。

基本的にガレージ利用方法は、車が多いのではないかと思います。時々ご相談を受けるのは他社さんですと「柱や壁が必要です」と言われるご質問です。基本的に木造住宅の間口は3.64mの間口でそれ以上になると何らかの工夫が必要になるケースが一般的でないでしょうか。当然、そのガレージ上に載るものは何になるのか、あくまで開口になりますので入口の壁は必要になるのか、3階建てに場合は特に壁の位置、量も要注意!となります。


当社施工例

2台分!!






1台分!!だと柱・壁なくても大丈夫です。上の荷重にもよりますが・・。

2台分となるとやはり大開口になりますので柱・壁をおすすめしてご提案しています。

アコルデでは耐震等級3は全棟実施!ですので荷重量考慮してプランニングさせて頂いております。


どうしても・・でも・・「2台分全部、柱なしで造ってほしい!!」という人もおります。アコルデの理念では、物理的に出来ないことにはなぜ出来ないのかしっかりご説明させて頂いております。お客様自身、ただ単に出来ません!!といわれても納得できなかったり、モヤモヤが残ったりしますよね。もう一つは出来たとしたも将来的にお客様に不利益になる(可能性も含めて)ケースです。そちらに関しましてはお客様にしっかりご説明させて頂き、慎重にお打合せしていきます。


基本的に「自分だったら・・」されたくない、してもらいたくないことは誰でも嫌ですよね。

その他に会社で意識していることは「きっと叶う家づくり」ですから、プロとして色々なことを考えて選択肢を増やしていきます。


2台分のビルトインガレージを柱、壁なしに造るには・・?


「2台分全部、柱なしで造ってほしい!!」という方にご提案しているのは・・

門型ラーメン構造です。

ラーメン構造を初めて聞く方も多くいらっしゃると思いますが、そちらは食べるラーメン🍜でなくドイツ語で「剛接合」のことです。柱・梁だけで十分耐力がとるように計算します。

より厳密に構造計算・壁量計算が必要でかつプランにもよりますが基本的に6m以上の開口も可能になる構造です。

こちらの構造は費用もかかることから、どうしてもという方にご用意しております。原則的に柱・壁を気にならない位置でお客様と打合せしながら決めていきます。

是非、ビルドインガレージを考えている方はご相談下さい。



ガレージの暮らし方

ガレージの暮らし方で車だけでなく、色々なことをしたい!こんなことをやりたい!と考えているお客様


楽しそうですよね!!

アコルデではガレージ住宅の商品もご用意しておりますので、そこからお客様の夢をお聞かせください。



こんな間取りはいかがでしょうか?



補足説明すると・・・

01

床がタイル仕様でお掃除もしやすく、広さも十分あるので、必要な棚やテーブルなどを設えれば、プライベートサロンの店舗スペースにも活用できます。

02

お手洗いは、ゆったり使える広さを計画しました。お子様を連れたお客様が訪問されても、保護者と一緒に入れるスペースがあり、使い勝手の良さがあります。

03

広いサービスルームには、デスクや書棚を設置して、事務作業などのお仕事を行えるワークスペースに。

04

インナーバルコニーを設けました。収納に使う、観葉植物を育てるなど、用途は住まう人のアレンジ次第!

05

勾配天井が立体的な空間を演出します。LDKの天井が高く、実際の面積以上の広々とした開放感が心地いい!室内を明るく保つ、採光の良さも家族のお気に入りポイントです。

                  ※優秀住宅研究会加盟店




是非、お客様の夢をお聞かせ下さい!!

「きっと叶う家づくり」