【平塚市|36坪台|3000~3499万円】心地よい光と風を取り込む、吹抜けリビングの住まい

New

■施主様のこだわり

新築住宅を建てるにあたり総合展示場に足を運び、複数社で検討していたというAさんご家族。予算面で迷っているなかでアコルデのモデルハウスを見学し、セルロースファイバーを使った快適な住まいとコストパフォーマンスの高さに惹かれて同社での家づくりを決心。完成したのは開放感あふれる吹抜けリビングのある住まい。3連窓から見える位置に木目調のアクセントクロスを貼り、外から見た際にスタイリッシュな印象を与えている。また、床には突板フローリングを採用しており、ランダムな木目や質感が表情のある空間を演出。キッチンの下がり天井や吹抜けの梁にも木目調のクロスを貼り、木の温もりあふれる優しいLDKに仕上げた。2階には洋室を3部屋配置。その内1部屋は、お子さんの成長や家族構成の変化に応じて間仕切りできるように設計されている。寝室には3帖のウォークインクローゼットを備え、洋服や季節物の布団まですっきりと収納することができる。他にもシューズインクローゼットやパントリーなど随所に大容量の収納スペースを設けたのもこだわりポイントだ。


■内外観ギャラリー

アコルデ 【平塚市|36坪台|3000~3499万円】心地よい光と風を取り込む、吹抜けリビングの住まいの建築実例画像1

LDK側は白と黒の外壁を張り分け、メリハリのあるデザインに。吹抜けに設けた縦長の3連窓から木目のクロスが見えるよう計算して設計されている


アコルデ 【平塚市|36坪台|3000~3499万円】心地よい光と風を取り込む、吹抜けリビングの住まいの建築実例画像2

玄関側は黒と茶色のツートーンデザイン。アコルデでは外観の3Dパースを用いて外壁材の色味や張り分けを打ち合わせするので、完成後のイメージがしやすいのが特長。また、高耐久シーリング材「プラチナシール」で施工しており、外壁材の目地の白化やひび割れ、気泡を長期間防ぐことができる


アコルデ 【平塚市|36坪台|3000~3499万円】心地よい光と風を取り込む、吹抜けリビングの住まいの建築実例画像3


同社の住まいは天井高2.5mが標準仕様のため開放感抜群。キッチン部分のみ下がり天井にすることで空間を柔らかくゾーニングしている。床にはランダムな質感が楽しめる突板フローリングを採用した


アコルデ 【平塚市|36坪台|3000~3499万円】心地よい光と風を取り込む、吹抜けリビングの住まいの建築実例画像4

リビングの一部を吹抜けとし、心地よい光と風が入る開放的な空間を演出。木目調の梁がナチュラルで優しい印象を与えている


アコルデ 【平塚市|36坪台|3000~3499万円】心地よい光と風を取り込む、吹抜けリビングの住まいの建築実例画像5

3連窓を介して外から見えるよう、吹抜けの一面には木目調のクロスを取り入れた


アコルデ 【平塚市|36坪台|3000~3499万円】心地よい光と風を取り込む、吹抜けリビングの住まいの建築実例画像6

吹抜けとハイサイドライトから光をたっぷりと取り込む明るいリビング


アコルデ 【平塚市|36坪台|3000~3499万円】心地よい光と風を取り込む、吹抜けリビングの住まいの建築実例画像7

リビングの一角にはルーターなどの小物を置くことができるカウンタースペースを造作。ハイドアを採用するなど空間を広く感じられる工夫が施されている


アコルデ 【平塚市|36坪台|3000~3499万円】心地よい光と風を取り込む、吹抜けリビングの住まいの建築実例画像8

片側が壁と接するペニンシュラキッチンは、水や油が床に跳ねるのを防ぐためお手入れがラクラク。リビング・ダイニングの様子を見渡せる位置にキッチンを配置することで料理や洗い物をしながらのコミュニケーションもスムーズだ


アコルデ 【平塚市|36坪台|3000~3499万円】心地よい光と風を取り込む、吹抜けリビングの住まいの建築実例画像9

壁は下がり天井と同じクロスにすることで統一感を高めている。キッチンの周りを回遊できるストレスフリーな動線設計もこだわりのひとつ


アコルデ 【平塚市|36坪台|3000~3499万円】心地よい光と風を取り込む、吹抜けリビングの住まいの建築実例画像10

2階のバルコニーは屋根付きなので雨の日でも洗濯物を干すことができる便利な空間。黒の外壁と軒天の木目が調和したスタイリッシュなデザインがポイント


詳細はこちら!

https://suumo.jp/chumon/tn_kanagawa/rn_akorude/135161_0001/jitsurei/jc_0006/