お財布と地球に優しい『ゼロエネルギー住宅』もアコルデにお任せください!

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

ゼロエネルギー住宅』という言葉を耳にすることはありませんか?

これは住宅を省エネルギー化することで、お財布にも地球にも優しい住まいのこと。

家で使うエネルギー(電力など)を創り出して、エネルギーの収支をゼロ以下にすることを目標にしています。

ZEH(ネット・セロ・エネルギー・ハウス/ゼッチ)』とも呼ばれています。

家づくりのポイントは「断熱」「省エネ」「創エネ」の3つの要素

それぞれについて基準を満たすと、補助金がもらえたりするほど、国が推進している住宅です。

アコルデではZEHにも対応できるような、ゼロエネルギー住宅もご提案しています。

断熱性能では、セルロースファイバーを始めとする断熱材はもちろん、窓や玄関の性能を高めることで断熱性能を上げていきます。

そうすることで冷暖房に使うエネルギーを減らすことができます。

 

そして省エネ性能では「HEMS(ヘムス)」という住宅内の消費エネルギーと太陽光発電などで創るエネルギーを確認できるシステムで各家電のエネルギー収支を管理していきます。

家電には省エネタイプのエアコン高効率な給湯システムLED照明の導入などで省エネに対応します。

 

最後に創エネ性能では、太陽光発電システムなどの再生可能エネルギーシステムを備えることが求められます。

ここで創り出されたエネルギーが、消費エネルギーを上回るようにしていきます。

 

以上のように、アコルデが建てるZEH基準の家では、断熱材や省エネ性へのこだわりに加え、発電効率最高クラスの太陽光システムを導入しているため、光熱費の大きな節約を期待することができます。

ZEHにご興味をお持ちの方は、ぜひアコルデにご相談ください。

カテゴリー: 家づくりのコツ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です