契約後の流れが知りたい!

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

アコルデで家を建てることに決めたけれど、その後はどんな流れになるの?

というお話しを耳にすることがあります。

そこで今回は契約後どのようにして家づくりが進むか、簡単にご説明しますね。

皆様の家づくりにお役立てください。

 

①プランのお打ち合わせ

これから実際に建てる家のお打ち合わせに入ります。

まずはモデルハウスを活用して、窓や水周りなど実物を見ながらお打ち合わせを行います。

回数はお客様が納得するまで、詳細まで、お打合せしていきます。

多いと感じるかもしれませんが、アコルデでは10回以上かかることが多く、満足のいく家を建てるなら、自然とそうなってしまうので

思ったよりも負担がなかった」「打合せが楽しくて、終わると寂しい」と言われる方がほとんどです。

 

お打ち合わせではチェックリストをご用意しています。

これをチェックすれば自分の理想の家が建てられるよ!」という、アコルデの知識と経験を詰め込んだリストです!

だから家づくりに不安がある方でも、どうぞご安心してお任せください。

 

プランのお打ち合わせでは

・間取り

・配置

・屋根形状

・窓の位置、サイズ、種類

をまずは決めていきます。

ご希望をお伺いしながらシュミレーションソフト使いその場でご希望を形にしていきます。3Dパースでは内観や外観をシュミレーションできますので、イメージがしやすいと好評です!

 

②仕様のお打ち合わせ

大枠が決まったら、今度は細かい仕様を決めていきます。

・電気配線、照明、水周りプランの確認

・外装

・内装

・その他、物干しや外部水栓など

基本的にはサンプルを組み合わせたり、イメージ写真をご覧いただきながら、図面で設置個所を決めていきます。

照明や水周りプランは、ご希望であれば各メーカーショールームにてカラーやタイプをお選びいただきます。

最終的には今までお打ち合わせした内容を、図面・仕様表・プレゼンボード・お見積りをまとめてご覧いただき、確認します。

 

すべてが決定したら、お打ち合わせは終了。

いよいよ工事のスタートです!

 

アコルデで家を建てたら、家づくりの知識がたくさん身についた!」というような、嬉しいお土産つきのお打ち合わせです(笑)。

お打ち合わせの回数はお施主様によって異なりますが、せっかくなら楽しんで家づくりをしましょう!

これから家を建てるなら、アコルデにどうぞお任せくださいね。

 

リモートワーク時のワーキングスペース、どうする?

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

リモートワークが一般的になった今、家の中でどうやって集中して仕事のできる場所を作るか、多くの方がお悩みのようですね。

アコルデでも、今お打ち合わせをしているお施主様から「ワーキングスペースが欲しい」というご要望が増えています。

そこで今回は、使い勝手のいいワーキングスペースの作り方についてお話しします。

【仕事部屋の数】

お仕事をされるのがご主人様だけ、という場合はワーキングスペースはひとつで問題ないと思いますが、ご夫婦共働きの場合、それぞれにワーキングスペースを作ることをお勧めします。

Web会議のようなとき、お互いの声が入らないように別々に作った方が何かと便利ですよ。

 

【どこに作る?】

例えばひとつを完全個室にして、もうひとつはキッチンの一角に作る。

というように分けて作るのはいかがでしょうか?

完全個室は集中して仕事をしたいときに、キッチンの一角のワーキングスペースでは家事や子どもの面倒をみながら仕事をするときに、と使い分けることができます。

 

【どれくらいの広さが必要?】

完全個室であれば2帖分のスペース程度でも作れます。

背面に大きな本棚を設置して、全面にカウンターを造りつければ、ワーキングスペースの完成です。

キッチンの一角に作るのであれば、家事動線の中に落ち着いて座れるスペースを確保できれば十分かと思います。

 

【ワーキングスペースの実例】

ダイニングの一角に設置したワーキングスペース。

家族の様子を見ながら仕事ができる空間です。

階段の周辺にあるデッドスペースを有効活用!

こちらは階段下の空間をワーキングスペースにしました。

こちらは階段の踊り場をワーキングスペースに。

開放的な空間で仕事ができますよ。

自然素材やランプ風照明を取り入れて、コテージのような雰囲気にしたおしゃれなワーキングスペースは、クリエイティブな仕事が捗りそうな場所になりました。

 

ワーキングスペースは将来お子様の勉強場所としても使うことができますので、作っておいて無駄になることはありません。

これから家を建てる方は、ぜひご検討くださいね。

満足度の高い住まいをつくりなら、アコルデにお任せください!

 

夏を快適に暮らすための一工夫

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

6月も後半になり、いよいよ梅雨明け目前となりました。

梅雨が明けたら、暑い夏がやってきます!

最近は酷暑が続いていますが、今年は例年よりもさらに暑くなる予想だとか。

涼しく過ごす工夫を取り入れて、元気に夏を乗り越えましょう!

家で過ごしていればエアコンがあるから暑さに悩まされることは少なくなりますが、

エアコンをつけっぱなしにしていると体がだるくなる…

電気代が心配…」と気がかりなことも多々あります。

そこで今回は、もっと夏を快適に暮らすための工夫をご紹介します。

ぜひ夏の生活に取り入れてみてくださいね!

 

高気密・高断熱の家にする

これから家を建てる方は、ぜひ高気密高断熱仕様もご検討ください。

高気密・高断熱の家にすれば、エアコン1台で家全体を心地よい室温に保つことだって不可能ではありません!

冷えた室温が外部温度に影響されて上がることもありませんし、快適な室温が長時間維持できます。

 

簾(すだれ)を付ける

太陽の光はとても強いエネルギーを持っています。

冬場は部屋に太陽の光が射し込むとポカポカと心地よいですが、夏はせっかくエアコンで冷えた空気が暖められてしまうことに。

そこで窓に簾を取り付けて、日差しが部屋の中に入らないようにしましょう

特に西日が射し込む部屋の窓に付けると効果的ですよ!

 

サーキュレーターで空気を循環させる

部屋全体の温度は、場所によって偏りがあります。

それを一定にするためにサーキュレーターなどを使って空気を循環させましょう。

そうすることで温度や風量の設定を変更することも少なくなりますし、風を感じることで体感温度が下がりますよ。

 

今年も酷暑になりそうですが、体調管理を万全にして元気に過ごしましょう!

暮らしにまつわる疑問などは、どんなことでもアコルデにお気軽にご相談くださいね。

秦野市ってどんなところ? <住みたい街を見つけよう!⑥>

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

そろそろマイホームを建てようか」と考えはじめたとき、まず決めなければならないことは、家を建てる場所です。

 

「教育環境がいい街がいい」

「スーパーがたくさんあって生活しやすい街がいい」

「賑やかで活気のあるところ」

「自然が身近に感じられて、都心へのアクセスもいいところ」

など、ご家庭によって様々なご希望があると思います。

家を建てる土地環境は住み心地にも直結するため、しっかり吟味して決めましょう!

 

そこで今回は住宅のプロから見た、神奈川県の代表的な街の特徴をご紹介します。

第六回目は秦野市

これから家づくりを検討されている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

 

 

【秦野市の基本情報】

自然豊かでゆったりとした街、という印象のある秦野市。

都心から1時間程度と交通アクセスもよく、秦野駅にはロマンスカーも停まります。

車があれば近隣の商業施設に行くことができますし、駐車場スペースも確保しやすいので、とても暮らしやすくなりますよ!

都心へのアクセスのよさも捨てがたいけれど、自然に囲まれて暮らしたい!という方には、ぜひお勧めしたい街です。

 

 

【自然豊かな街】

神奈川県最長とも言われる、約6.2kmに渡って咲き誇る桜並木、園内に約2,000本もの桜がある弘法山公園、収穫体験などができる観光農園、丹波の地下水を汲み上げている名水など、秦野市はとにかく自然が豊かなことが特徴です!

秦野市南東には関東の名湯・鶴巻温泉があり、日帰りの入浴施設も充実しています。

足湯などで気軽に楽しめるポイントもあるのも嬉しいところ!

 

【イベントも盛ん!】

秦野市ではお祭りも盛んに行われています。

特に有名なのは、たばこ祭り

日本三大銘葉と讃えられたたばこの産地であった秦野ならではのお祭りで、花火大会も一緒に開催されます。

他にも秦野丹沢まつり瓜生野百八松明など、伝統あるイベントが多くあります。

街が賑やかになるシーズンは、歩いているだけで楽しいですよ!

 

 

【山が身近にある暮らし】

秦野は、神奈川の屋根と言われる「丹沢」、代表的な登山口「大倉」や「ヤビツ峠」など、

イキングや登山を楽しまれる方にとっての名所が多く集まっています。

休日には多くの人が秦野を目指して来ることも珍しくありません。

山が身近にある暮らしをしたいのなら、秦野市はとてもいい環境だと思います。

 

神奈川県で家を建てたい人は、秦野市も検討してみてはいかがでしょうか。

秦野市で家を建てることになった際には、アコルデにぜひご相談くださいね!

 

平塚市ってどんなところ?

https://www.akorude.jp/blog/2021/01/21/sumitaimachi/

藤沢市ってどんなところ?

https://www.akorude.jp/blog/2021/02/11/sumitaimachi-2/

茅ヶ崎市ってどんなところ?

http://www.akorude.jp/blog/2021/03/23/sumitaimachi-3/

伊勢原市ってどんなところ?

http://www.akorude.jp/blog/2021/04/22/sumitaimachi-4/

厚木市ってどんなところ?

https://www.akorude.jp/blog/2021/05/18/sumitaimachi-5/

 

いろんな家のトイレを見てみよう!⑧【施工事例まとめシリーズ】

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

今回はアコルデが今まで手掛けてきた家のトイレを一挙紹介!

トイレは自分の好きなようにこだわりたい!

どんなトイレのデザインがあるの?

と思っている方の参考になれば嬉しいです。

家づくりの参考にしてくださいね!

 

床にはヘリンボーン柄の木材を使用して、アクセントをつけました。

天井まで板張りを施して、温もり溢れるトイレに仕上げました。

こちらはシャワールームと兼用のトイレです。

家族が多いとお風呂の時間が重なりがち…そんなときに便利なシャワールームは、近頃人気が高まっています!

造作洗面を設置したトイレ

コンパクトかつスタイリッシュな洗面を採用し、まとまりのある空間に。

ホテルのようなラグジュアリーな空間に仕上げたトイレ

一人の時間をゆったり過ごせる場所になりました。

 

これからも定期的に施工事例まとめシリーズを展開していきますので、

どうぞお楽しみに!

 

▼いろんな家の外観を見てみよう!▼

https://www.akorude.jp/blog/2020/11/19/gaikanmatome/

▼いろんな家のキッチンを見てみよう!▼

https://www.akorude.jp/blog/2020/12/15/kitchenmatome/

▼いろんな家のリビングを見てみよう!▼

https://www.akorude.jp/blog/2021/01/19/sekoujirei-2/

▼いろんな家のバスルームを見てみよう!▼

https://www.akorude.jp/blog/2021/02/04/sekoujirei-3/

▼いろんな家のバルコニーを見てみよう!▼

https://www.akorude.jp/blog/2021/03/16/balcony/

▼いろんな家の和室を見てみよう!▼

https://www.akorude.jp/blog/2021/04/15/sekoujirei-4/

▼いろんな家の照明を見てみよう!▼

https://www.akorude.jp/blog/2021/05/28/sekoujirei-7/

知りたい!家づくりのこだわり ~アコルデの施工事例⑦~

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

今回は

これからアコルデで家を建てたいけれど、どんな様子なの?

と、思っている方に向けて、アコルデで実際に施工した事例をもとにお話いたします。

家づくりは楽しい反面、大変なこともあります。

そんな裏話もしっかりお伝えできればと思っています。

お施主様の希望を叶えるまでのストーリーをご覧ください。

 

 

【事例⑦ 横浜市 K様】

ご来場いただいたきっかけ

当初単世帯での新築をお考えでご来場いただきました。

しかし条件に合う更地が見つからず、その時は中古住宅を購入されました。

その後、親御様所有の土地に二世帯住宅を建てる計画が持ち上がり、ぜひお願いしたいと当社へ再度ご来場いただきました。

設計でこだわった部分は?

駐車場に囲まれ解放感のある敷地でしたので、明るさを確保しつつもプライバシーをしっかり守れるように、小さな窓を多く採用しました。

特にLDKではその窓が空間のアクセントにもなっています。

子世帯の2Fリビングは、勾配天井を採用し広々とかんじられるように設計しました。

 

 

打ち合わせで工夫したところは?

親世帯のご希望も子世帯の方が取りまとめてお打ち合わせしたため、親世帯の方にも完成イメージを共有できるように、パースを作成してお持ち帰りいただきました。

お施主様が設計で満足されたところは?

リビング近くにはご主人様・奥様それぞれの書斎を完備。

インターネット環境もしっかり確保して、リモートワーク時でも集中して仕事ができるように整えました。

また洗濯動線をスムーズにするため、干す→畳むを同じ空間で済ませられるようにしました。

お忙しいご夫婦の負担が少しでも軽くなるように、暮らしを考えた間取りに大変ご満足いただきました。

 

大変だったところは?

前面道路は広い歩道のある大通りで、電気や水道の取り込みが複雑なところがあり、ご近隣との調整も必要でした。

その都度K様と最善の方法をお打ち合わせし、ご納得いただいた上で進めて解決していきました。

 

 

このようにアコルデは理想の家が完成するよう、力を尽くします。

初めてのマイホーム建築なら、アコルデにどうぞお任せください。

自然素材を取り入れて、心地よく健康的に暮らそう!

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

自然素材を取り入れる家づくりは、ここ最近のトレンドですね。

自然素材を取り入れると、おしゃれな空間に仕上がるだけでなく、健康にもメリットがたくさんあるってご存知ですか?

接着剤をはじめとする化学薬品を使用しないため有害成分が揮発せず、思わず深呼吸したくなるような部屋の空気になるんですよ!

さらに壁材に珪藻土化石サンゴを原料にしたものを使うと調湿効果が得られますし、

床や天井に無垢の木材を使用すれば、調湿効果の他に肌触りの良さも感じることができます。

 

特に床材に無垢材を使用するのはとても人気で、多くのお客様からご要望をいただきます。

無垢材にも様々な種類があり、それぞれ特徴がありますので、お好みのタイプを選ぶのも家づくりの楽しさのひとつ!

そこでアコルデで人気のある無垢材を簡単にご紹介します。

ぜひお気に入りの材を見つけてくださいね!

 

パイン材

柔らかい肌触りと明るいベージュのパイン材。吸湿効果も抜群です!

 

豊かな香りと白さが特徴の檜。吸湿効果の他に殺菌性も。強度もしっかりあります。

 

落ち着いた色味の杉は柔らかく、足裏の衝撃を吸収します。断熱性にも優れ、比較的安価なところも嬉しいポイント。

 

オーク

しっかりとした木目が高級感を演出するオーク。硬くて弾力性・耐久性に優れています。

 

バーチ

緻密で光沢のある美しい木肌が特徴のバーチ。すり減りにくく、衝撃吸収性も抜群。経年による色変化が少ないです。

 

モデルルームでは実際に木材のサンプルを手に取ってご覧いただくことができます。

他にも様々な自然素材の建材を揃えていますので、どうぞお気軽に遊びに来てくださいね!

自然素材を使った家づくりなら、アコルデにどうぞお任せください。