お家も衣替えしませんか?

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

2021年の立夏は5月5日

早いもので暦上では5月から初夏となりますね。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

気持ちのいい日が続いています。

この爽やかな気候が楽しめるのも、梅雨まで。

それまで、思う存分満喫しましょう!

 

さて、そろそろ夏になると考えると、やらなければならないことのひとつとして、衣替えがあります。

洋服の衣替えは毎年行っていますが、家の衣替えはされていますか?

と質問してみたものの、家の衣替えに明確な定義はありません(笑)。

しかし、たまには家の雰囲気を変えると、新鮮な気持ちになるものです。

「模様替えは手間がかかるからちょっと…でも部屋の雰囲気を変えたい!」

そんな時は、ぜひ家の衣替えをしましょう!

今回は「ここを変えれば部屋の雰囲気をかえることができる!」というポイントをご紹介します。

参考にしてみてくださいね。

カーテン/ラグ

カーテンやラグの様に部屋の中でも広い面積を占める部分を変えると、わかりやすく部屋の雰囲気が変わりますよ。

もし日常的にラグを敷いているようであれば、ラグを取ってフローリングを活かすのもお勧めです。

クッションカバー

ソファーに置いてあるクッションカバーを変えてみましょう。

部屋のアクセントとなるような色や柄を選ぶと、雰囲気を変えることができますよ。

観葉植物を置く

大きな観葉植物を置くもよし、小さな観葉植物をいくつか置くもよし。

グリーンが部屋の中にあると、瑞々しい空間になります。

小さい観葉植物であればワイヤープラントなどを使って上から吊り下げたりしてもおしゃれです。

 

手軽に部屋の雰囲気を変えるには、ファブリックと言われる部分を変えることがポイントです。

ぜひ家を衣替えして、新鮮な気持ちで夏を迎えてくださいね!

 

カテゴリー: 家づくりのコツ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です