お子様の成長に合わせた収納計画

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

いよいよ3月も終わりが見えてきました。

4月からは新年度。

お子様が保育園・幼稚園・小学校へ進学するというご家庭も多いのではないでしょうか。

新生活はワクワクと期待で胸が弾むものの、生活が大きく変化する一大イベント。

用意は万全ですか?

 

新生活の準備で忘れてはならないことは、

新しく買ったものをどこにしまうか?」ということ。

物を買いそろえても、収納場所がなかったら散らかってしまう一方です。

そこで今回は新生活で考えたい収納計画についてお話します。

 

 

【収納はリビングに】

お子様がまだ小学生以下の場合、わざわざ鞄をしまいに自分の部屋には行きませんので、収納はリビングにつくることをお勧めします。

それにまだ小さなお子様の場合、自分の部屋よりもリビングで生活する時間の方が、圧倒的に多いです。

リビングにファミリークロークを作っておくと、とても便利ですよ!

 

【土間にも収納スペースを】

玄関の土間にもちょっとした収納スペースをつくっておきましょう。

ハンガーラックを設置する、というようなもので構いません。

冬場はコートをかける場所としても使えますし、濡れたレインコートなどをかけておく場所としても便利です。

部屋の中に持っていくのは少し抵抗のあるアウトドア用品なども気軽にしまえるので、土間を使った収納スペースはおすすめです!

 

小さなお子様はまだまだ親御様のサポートが必要ですが、できることから自分でやるようになってもらいたいですよね!

そのためにも自分でやろうと思える仕掛けをつくってあげることがポイントです。

お子様の成長にあわせた収納計画、ぜひご検討くださいね!

カテゴリー: 家づくりのコツ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です