知りたい!家づくりのこだわり ~アコルデの施工事例③~

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

今回は

これからアコルデで家を建てたいけれど、どんな様子なの?

と、思っている方に向けて、アコルデで実際に施工した事例をもとにお話いたします。

家づくりは楽しい反面、大変なこともあります。

そんな裏話もしっかりお伝えできればと思っています。

お施主様の希望を叶えるまでのストーリーをご覧ください。

 

【事例④ 逗子市 H様】

 

ご来店のきっかけは?

理想の土地は購入できたものの予算が多くかかってしまったため、資金計画がご不安になり、インターネットでの評判からアコルデにお問い合わせいただきました。

 

 

今回のお打ち合わせで心配だったことは?

土地代金の支払期日が迫る中、間取りやオプションを決めて総額を確定していかなければならない状況でした。ご予算内で収まるように考慮しながらも、インテリアの雰囲気や使いたいアイテムのご希望を取り入れいれることができ、楽しくお打合せできました。

 

打ち合わせからお引渡しまでの中で苦労したところは?

閑静な住宅街の中、周囲には素敵な住宅が多く、外観上のデザインと室内での使い勝手を両方考慮する窓の配置が難しかったです。

特にお風呂の窓は開けた際に街路樹が見える位置がご希望でした。

外観も考慮した結果、特注サイズの窓を2窓設置することになりました。

 

 

お施主様に気に入っていただけたポイントは?

2Fリビングなので、勾配天井にして高さを確保して、木目調クロスでアクセントをつけました。お客様たってのご希望だった、貝殻のシェルペンダントがとても映える仕上がりとなり、ご満足いただきました。

 

 

お施主様が設計で満足されたところは?

前面道路の街路樹が桜並木で、2FにLDKと和室を配置し、春には満開の桜が室内から見える様に設計しました。

桜並木に面する和室の窓にはカウンターを設けて、まるでお店のように桜を見ながらくつろげる!とお客様も春を楽しみにしていらっしゃいました。

 

このようにアコルデは理想の家が完成するよう、力を尽くします。

初めてのマイホーム建築なら、アコルデにどうぞお任せください。

 

家事楽動線が知りたい!<キッチン編>

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

家を建てる時に意識したいのは、動線作りです。

動線設計で暮らしやすさが決まると言っても過言ではありません。

できるなら家事の負担が楽になるような動線がいいな…と思う方はとても多くいらっしゃいます!

そこで今回から家事楽動線について、アイディアをご紹介していきます。

第一回目はキッチン編

ぜひ家づくりの参考にしてくださいね。

 

 

子どもを見守れるキッチン

「子どもが小さいから片時も目が離せなくて…」

そんな子育て期に嬉しいのが、子どもを見守りながら家事ができるキッチンです。

LDK全体を見渡せる間取りにすることで、子どもがいつも目に入って家事に集中することができますよ!

 

買い物帰り動線

たくさん食材を買った時や、重たい水やお米を買った時は、いつもよりキッチンが遠く感じますよね。

そんな不便さを解消するために、玄関→パントリー→キッチンとなるような動線はいかがでしょうか。

買い物を効率よく済ませられるアイディアです!

 

ながら家事動線

料理を作りながら、お風呂の掃除をして、洗濯機を回して…といくつもの家事を同時進行してこなさなければならないことも多々ありますよね。

そんな時はキッチン周辺に、お風呂や洗面所など水周りスペースを設計すると、移動距離が短くなってぐっとラクになりますよ!

 

これ以外でも「こんなことできないかな」というご希望があれば、お気軽にアコルデのスタッフまでご相談くださいね。

換気、できていますか?

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

寒くなるとどうしてもサボってしまいがちになる、換気

せっかく暖めた空気を外の冷たい空気と入れ替えるなんて…と思われるかもしれませんが、換気は快適に暮らすために必要不可欠なもの!

新型コロナウイルス感染症予防や花粉症予防の観点からも、しっかり換気していきましょう。

今回はつい忘れてしまいがちな換気についてお話します。

 

 

【どうして換気は必要なの?】

換気の目的は3つあると言われています。

◇外出したときに衣類に付着したウイルスや花粉、PM2.5、有害物質を外へ追い出す

◇不快な悪臭を外へ追い出す

◇結露やカビの発生を防ぐための除湿

このように多くの目的なある換気ですが、どのようにして換気すればいいのでしょうか?

 

【自然換気と機械換気】

自然換気は窓を開けて空気を入れ替える換気のこと。

機械換気は換気扇や24時間換気システムなどを使った換気のことをいいます。

冬や夏などエアコンを使って室温を調整する時期は、機械換気を上手に利用しましょう。

 

【換気方法】

換気は空気の入り口、出口、通り道を確保することがポイントです!

自然換気の場合、窓を一ヵ所開けただけでは十分に換気ができません。

なるべく部屋全体に空気が通るようにしましょう。

機械換気の場合、換気扇や換気システムなどで行うのですが、

気密性が低い家だと部屋の中の空気を十分に引くことができず、換気ができません。

機械換気に頼る場合は、気密性の高い家を建てるようにしましょう。

 

【見落としがちな換気ポイント】

家族が集まるリビングはもちろん、ここも換気しておいた方がいいというポイントがあります。

◇玄関

◇手洗い場

◇クローゼット

外から持ち込んだウイルスや花粉などが落ちる玄関や手洗い場は、積極的に換気するようにしましょう。

また衣類をしまうクローゼットもウイルスや花粉などが付着しているため、ぜひ換気してください。

クローゼットのように窓がない場所は、サーキュレーターなどを使うとスムーズですよ!

 

人にとっても家にとっても換気はとても大切です!

「効率よく換気するにはどうしたらいい?」とお悩みの方は、お気軽にアコルデまでご連絡くださいね。

 

藤沢市ってどんなところ? <住みたい街を見つけよう!②>

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

そろそろマイホームを建てようか」と考えはじめたとき、まず決めなければならないことは、家を建てる場所です。

 

「教育環境がいい街がいい」

「スーパーがたくさんあって生活しやすい街がいい」

「賑やかで活気のあるところ」

「自然が身近に感じられて、都心へのアクセスもいいところ」

など、ご家庭によって様々なご希望があると思います。

家を建てる土地環境は住み心地にも直結するため、しっかり吟味して決めましょう!

 

そこで今回は住宅のプロから見た、神奈川県の代表的な街の特徴をご紹介します。

第二回目は人気の藤沢市

これから家づくりを検討されている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

 

【藤沢市の基本情報】

藤沢市はビーチバレー発祥の地

そのためか観光スポットやレジャースポットに恵まれ、住みたい!と憧れる人も多い人気のエリア。

JRや小田急線が走っているため、都心はもちろんのこと、

どこへでもアクセスしやすいという便利さも人気の理由のひとつ。

慶應義塾大学や日本大学など名門大学のキャンパスが多くあり、どの街でも活気が溢れています。

また、藤沢市は同じ市でも山側と海側で生活スタイルが異なるため、事前にしっかり下見をしておきましょう。

 

【おしゃれな生活をしたいなら海側エリアがおすすめ】

アメリカ西海岸的な暮らしをイメージしていただくとわかりやすいかもしれません。

藤沢市、特に海側エリアには独特の文化があり、こだわりを持っておしゃれな生活を楽しんでいる方が多いように感じます。

おしゃれだけれど堅苦しくない、藤沢ならではの文化とも言えるかもしれません。

 

【のどかに暮らしやいなら山側エリアがおすすめ】

都会の喧騒から離れて、ゆったりと自分のペースで暮らしを楽しみたい

そんな方には暮らしやすく穏やかな街が多い山側エリアがお勧めです。

利便性もあるけれど、どこか時間がゆっくり流れる空気感は、コロナ疎開を考えられている人にこそ味わっていただきたいものです。

 

【藤沢市の買い物事情】

立地的に海の幸も山の幸も楽しめる、食にとても恵まれたエリアです。

大型のショッピングモールもありますが、個人で営むちょっとおしゃれなセレクトショップも多くあり、好きな人はお買い物がとても楽しくなりそうです!

【藤沢市の施設】

湘南T-SITEという清々しい湘南のライフスタイルを提案する文化複合施設があります。

そして施設全体が大きなBOOK&CAFÉという湘南T-SITEは、

屋内、屋外併せて約300席の椅子やソファーがあって自由に楽しめるそうです。

ワークショップのようなイベントも多く開催されているので、藤沢に住んだらぜひ行ってみたい施設のひとつですね!

その他にも新江ノ島水族館展望灯台のような観光スポットもあるので、とても楽しく暮らせそうです。

 

神奈川県で家を建てたい人は、藤沢市も検討してみてはいかがでしょうか。

藤沢市で家を建てることになった際には、アコルデにぜひご相談くださいね!

 

平塚市ってどんなところ?

平塚市ってどんなところ? <住みたい街を見つけよう!①>

アコルデのインテリアコーディネーターの仕事とは?

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

インテリアコーディネーターと聞くと、皆さんはどんなことをやると思いますか?

家具選びや壁紙の色の提案などをイメージされる方も多いのではないでしょうか。

今回はアコルデのインテリアコーディネーターがどんな仕事をしているのか

ご紹介します。

インテリアコーディネーターを上手に頼って、理想の家を完成させてくださいね!

 

 

アコルデでは家を建てる時、必ず専属のインテリアコーディネーターがつきます。

アコルデのインテリアコーディネーターの仕事は

お施主様が理想としている部屋のテイストに仕上げること」です。

インテリアに関しては、お好きなテイストは、もちろんお手持ちの家具や購入予定の家具などがあれば、ご希望をお聞きしてそのイメージマッチする床や壁をご提案しています。

 

床・壁は面積が広いため、イメージを左右するポイントになります。

ここが理想の家の雰囲気と違ってしまうと、どんなに素敵な家具を置いても

思っていたような家じゃない…」ということにもなりかねません。

 

家をどのようなテイストにしたいか、漠然でいいので

例えば北欧系、ナチュラルテイスト、都会的、ロマンチックな感じ、など)

インテリアコーディネーターにお伝えください。

そのイメージを具体的に落とし込んでいくのがインテリアコーディネーターの仕事です。

 

理想の家をつくるためにインテリアコーディネーターが在籍していますので、

どんどん頼ってくださいね!

いろんな家のバスルームを見てみよう!④【施工事例まとめシリーズ】

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

今回はアコルデが今まで手掛けてきた家のバスルームを一挙紹介!

バスルームってどんなタイプが今人気なの?

リラックスするために、みんなどんな工夫をしているの?

と思っている方の参考になれば嬉しいです。

家づくりの参考にしてくださいね!

脱衣所からバスルームへ繋がる扉や壁をガラス張りにして、解放感をアップ!

摺りガラスの窓や木目調のパネルなども取り入れて、ホテルライクなバスルームになりました。

バスルーム側の外桜並木というロケーションを活かして、開閉できる窓を設置しました。

桜の咲く季節にはバスルームからお花見ができるなんて素敵ですよね!

あえて照明を落として、非日常感を演出したバスルーム。

手元だけ輝度の高い照明を設置して、使い勝手と雰囲気を両立しました。

思う存分にくつろげそうです!

ブラックの浴槽が映える全面木目調のバスルームは高級感溢れる仕上がりになりました。

ワイドミラーが空間を広々と見せてくれます!

 

これからも定期的に施工事例まとめシリーズを展開していきますので、

どうぞお楽しみに!

 

いろんな家の外観を見てみよう!

https://www.akorude.jp/blog/2020/11/19/gaikanmatome/

いろんな家のキッチンを見てみよう!

https://www.akorude.jp/blog/2020/12/15/kitchenmatome/

いろんな家のリビングを見てみよう!

http://www.akorude.jp/blog/2021/01/19/sekoujirei-2/ ‎

安心長持ち!耐震性の高いアコルデの家

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

日本は言わずと知れた地震大国

だからこそ新しく家を建てるなら、耐震性は絶対に重要視したいポイントですよね。

私たちとしても皆さんに長く、安心して暮らせる家を提供したいという想いから、

耐震性の高い家づくりにこだわっています。

そこで今回はアコルデが耐震性を高めるために行っている工法をご紹介します!

 

 

大地震にも耐える強いベタ基礎

ベタ基礎とは家の直下全面を板状の鉄筋コンクリートにした基礎のことを言います。

家の荷重を底盤全体で受け止めて、地盤への荷重が均等になるため、

地震にとても強い特徴があります。

地震はもちろん、台風や虫害にも強いという嬉しいメリットも!

 

根太工法の2.5倍の強度を持つ剛床工法

家族を支える床の作りには、根太工法剛床工法の二つのパターンが一般的です。

アコルデが剛床工法を採用しているのは、根太工法と比べて地震や台風の時に発生する

水平力に対して強いという理由があるからです。

 

家の構造はハイブリッド工法で強度を高める

家の骨組みは、家が倒壊しないためにもとても大切な部分。

アコルデでは在来工法と構造用体力面材のハイブリット工法を採用していて、

耐力壁を効率よく配置する方法をとっています。

 

このようにアコルデでは様々なアプローチで耐震性を高めています。

これはすべて、皆さんに長く安心して暮らしてほしいから。

ご家族の笑顔を守れるように、家づくりからサポートしていきたいと思っています。

これから家づくりを検討されている方は、ぜひアコルデにご相談くださいね!