アコルデの家づくりとは?

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

アコルデではお客様がマイホームで暮らしやすく幸せで快適な生活を過ごせるように

断熱性と丈夫さなど基本性能を大切にしている家づくりを行っています。

 

そんなアコルデの完全提案型注文住宅はどのような特徴があるのでしょうか。

今回はアコルデ住宅が持つ5つの特徴についてご紹介いたします!

①長年にわたって生活できる、『基本がしっかりした家』

高耐久高耐火快適性を意識した風通しなどを考慮した家を建てています。

 

②安心長持ち自慢の『耐震構造』

基礎構造は住宅金融支援機構基準を上回る、ベタ基礎(※1)を標準にしています。その他、剛床工法ハイブリット工法など地震などの災害に強い家の構造を採用しています。

(※1 ベタ基礎とは床下の地面をすべて厚いコンクリートで覆い、耐震性を高めたり、湿気による住宅の木材の腐食などを防ぐ効果が高い基礎のことを言います。)

 

③充実・満足の『最新住宅設備』

色褪せしにくい汚れにくい、といった高機能な外壁材や、好みに合わせたバリエーション豊かな空間デザイン、各メーカーの最新機器を選べる設備など、様々なカスタマイズが可能。

 

④夏涼しく、冬暖かい『断熱性能』

断熱材にはセルロースファイバーを使用。古紙を再利用して作られたセルロースファイバーは地球に優しく、その上断熱性能にも優れた注目素材です。

 

⑤自然素材と暮らす『健康住宅』

木材、珪藻土のような自然素材を使って、空気がおいしい健康住宅を実現します。

 

その他にもお客様のご要望に合わせたカスタマイズオプションもご用意しています。

この他にもアコルデの家づくりで知りたいことなどがあれば、どうぞお気軽にスタッフまでお尋ねくださいね。

一緒に理想の家をカタチにしていきましょう!

カテゴリー: アコルデについて パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です