藤沢市O様邸☆地鎮祭☆

O様邸の地鎮祭のご紹介に
今回は地鎮祭の解説をプラスしてみました
最近はしない方も増えてはいますが
アコルデでも8割以上のお施主様が行う地鎮祭
土地の平安堅固工事の安全を祈る神事です
神主さんがしめ縄シデ(縄にはさんである紙)で
神様をお迎えするために清浄な場所を確保
その中の祭壇にはお供え物と
中央に榊(さかき)付けられています
神籠(ひもろぎ)と言い、ここに神様がよってきます
いわば小さな即席神社のでき上がりです
・・・と神様に降りてきて頂くには準備が重要なんですね
さらに、大麻(おおぬさ)で祭場・お供え物・参列者をお祓い清めます
・・・神様は相当のきれい好きですね

いよいよ神主さんが神籠に神様をお招きします
無事神様に降臨して頂いた後は 
O様の出番となるのがクワ入れの儀です
砂山に「エイ!エイ!エイ!」
アコルデ担当現場監督が
スキでさらに砂山に「エイ!エイ!エイ!」
この砂山はこの土地を代表したシンボルだそうで
カマ・クワ・スキを用いて(一般住宅ではカマは省略)
砂山を崩してゆきます
設計者草刈りをして絵図を描き
決めた大地に施主が初めて穴を穿つ
施工者
はその土をならす
と3者協力して、頑張りましょう
という願いも込められているようです

次は玉串奉奠(たまぐしほうてん)
玉串は「魂をのせる串」という意味だそう
自分の魂がのるように真心を込めてお祈りします
私が思うに、地鎮祭の中で作法が一番複雑なのですが・
回し方とか、拍手・お辞儀の回数とか
息子さん娘さんはきっちり間違えなくできました
二人ともしっかりしていますね

こうして神様へのお祈りは終了し
お務めを終了した神様には帰って頂きます~
地鎮祭はこれで完了です
その後は、直会(なおらい)と言い参列者は御神酒を頂いてお祝いをします
神様の御霊を身に受けるためのものでもあるそうです
O様には、四方に米・酒・塩・水撒いて頂き地霊を鎮めてもらいます

神主さんからは鎮め物を頂き、基礎づくりの際にアコルデで
建物中央に埋めます
鎮め物の中身は、神社により異なるようで
人像・刀・矛・盾・鏡などが木箱に納まっているそうです
開けていい雰囲気ではなく・・・実物は見たことがないのです
なので本当かどうかは謎ですが(笑)
これだけ清めれば安心ですよね
O様邸は2階リビングの勾配天井がポイント
来月上棟予定です

茅ヶ崎市K様邸 ☆地鎮祭~上棟☆

K様邸の地鎮祭はひな祭りに行いました
この頃は、まだ寒かったので、皆様厚着ですね
両家のご両親様も参加して頂きました
 
せっかくの機会ですから、御夫婦一緒にクワ入れです

お施主様が現場で行う最初の行事が地鎮祭です
神様に祈願し
いよいよ工事が始まっていきます

地鎮祭から1カ月と2日
地震の影響を受けながらも、材料も揃い
暖かさから、計画停電も中止となり
そして晴天 上棟日和となりました 

実は敷地は三角形
うまく変形を利用して建物を設計
屋根は片流れにし、小屋裏収納を完備です

2階部分天井が完成

ここに屋根がのるための小屋組みが作られています
きれいな雛段ができあがっていきます
その上にさらに木を架けていきます
クレーンが入れず、この材料はすべて人力で上げています
職人さん達お疲れ様です

出っ張っている部分をカット
不安定な場所です
K様と職人さんの仕事を関心していました

地鎮祭同様、皆様集まって頂きました
せっかく(パート1)ですので集合写真

そしてせっかく(パート2)なので御夫婦でも
一緒に写っている幣束は明日には小屋裏へ
お家ができ上がると見えなくなってしまいます
最初で最後の記念撮影(笑)

K様邸の皆様ご協力ありがとうございます

茅ヶ崎N様邸お引渡し!

お引渡しとなりましたN様邸
このところ忙しい日々ですっかりアップが遅れてしまいました
ごめんなさい

落ち着いた赤みがあるブラウンの外壁ですが
サッシのホワイトがアクセントになりかわいらしい佇まいです

玄関ドアもポイントです
グリーンの木目で明るい印象になりました
N様邸は無垢仕上げ
床&建具はパイン材
ワックスや塗料も自然素材を使用したものになってます


今は白っぽいのですが
暮していくと、次第に濃くなっていきます
これも無垢の楽しみですね


キッチンや洗面台はホワイトでスッキリ
洗面所には、かわいい正方形の飾り棚を3コつけました
2階のお部屋はロフトつき
木製の手すり仕上げ
は奥様のご希望
大工さんが試行錯誤して満足頂けるものができました

お部屋とホールは3枚の引き戸で区切ります

普段は開けておくと・・・明るく開放感抜群
ホール部分もロフトになっています
ロフトへは固定階段でラクラク移動
工事中にいらっしゃった際
「階段へ光を入れたい」とご主人の希望で
急遽、開口へ変更しました

ロフトももちろん無垢仕上げ
娘さんも大喜び
一番天井高いところなら、屈まずに歩けてました
早速、ママと外を覗いていました

地震の影響なく、予定通りお引渡しでき
本当によかったです
N様、今までありがとうございました
今後も末長くよろしくお願い致します

上棟!!茅ヶ崎市N様邸

 お待たせしましたN様
ブログを楽しみにして頂いてたようで
ありがとうございます
ようやくアップできました
気持ちのいい朝、上棟開始です
基礎の上に置かれる木は土台といい
前もって工事します

まずはを立てていきます

柱が終わると1階天井兼2階床の部分となる梁が架けられていきます

2階の床が完成すると・・・
クレーンで2階へどんどん材木を上げてゆきます
南面の敷地に余裕のあるN様、日当たり抜群です
デザイン窓をたくさん使用し、外壁はダークグレー
モダンな外観はでき上がりが楽しみです

実はこの日は3月11日
東日本大震災の日でした
まだ完全に組み上がっていない状態でしたので
心配しましたが・・・建物・人ともに何事もなく過ぎ
本当によかったです

揺れがおさまるまでは、一時中断になりましたが
予定どおり屋根そして板まで貼ることができました


片流れで上に高く延びる屋根の内部は

奥行きのある小屋裏収納・・・御主人のお部屋にできるでしょうか
荷物と応相談だそうです

いろいろと用意して頂きました
お気づかいありがとうございます

恒例の四方お清め
娘さんも一緒に
御親戚も集まって頂き、盛大な上棟になりました
おめでとうございます
室内もこだわりがたくさんですので
またご紹介していきます
工事が進んでいくのが楽しみですね