「ずっと安心して住める家」ってどんな家?

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

家は一生に一度の買い物」と言われるように、購入した家には長く住むことになります。

だからこそ10年、20年と時間が経っても、安心して住める家を建てたいと思うのは当然のこと。

アコルデはそんなお施主様の気持ちに寄り添って、ずっと長く住める強い家をご提案しています。

 

アコルデは『基礎がしっかりしていること』がとても大切だと考えています。

基礎とは、普段生活していると見えない、構造の部分です。

家を支えている一番大切な場所と言っても過言ではありません。

 

 

アコルデでは特に3つのポイントに着目して家づくりを行っています。

 

その1【高耐久】

耐久性の高い家にするために、構造材や家を組み立てる工法にこだわっています。

◎構造材

寸法の精度がよく、反り・狂いが少ない集積材を使用。土台には耐菌性のある檜を使用するなど、場所によって適した部材を選んでいます。

◎外壁通気工法

家にとって湿気は大敵。高温多湿の日本において、長持ちする住まいを考えた結果、湿気を外へ逃がして乾燥状態を維持する外壁通気工法を採用しています。

 

その2【高耐火】

◎セルロースファイバー

ホウ素系薬剤を添加し、防火性能を高めました。万が一燃えても有毒ガスを発生することはありません。また唯一、遮音性がある断熱材と言われていて、暮らしやすい環境をつくることができます。

◎防火性能の高い素材を採用

ある程度の太さや厚みがある木材は、燃えても表面に炭化層ができるだけで火は内部まで進行しません。だから強度が低下しにくく、大きな火災を未然に防ぎます。

 

その3【快適性】

◎通風

環境をしっかり見極め、窓の開き方・向きを計算して風の通り道を作ります。湿度を下げるのと同時にエネルギーの節約にもつながります。

 

高耐久・高耐火・快適性

これがアコルデの考える「ずっと安心して住める家」の条件です。

しかしアコルデ住宅の特徴は、これだけではありません!

多くの人にご指示いただいているアコルデ住宅の魅力は、また改めてご紹介する予定ですので、ぜひご期待くださいね!

 

初めてのマイホーム建築なら、アコルデにお気軽にご相談ください。

 

 

カテゴリー: アコルデについて | コメントする

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます!

アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

皆様は楽しいお正月をお迎えでしょうか。

当社も6日まで頂いていた年末年始のお休みも終わり、7日より正式に通常営業を再開しております。

 

旧年中はたくさんのお客様に支えられて、一歩一歩着実に前進する事ができました。

本当にありがとうございました。

今年もお施主様のご希望を叶える家づくりはもちろんのこと、アコルデで家を建てていただいたOB様のアフターサポートやリフォームなどにも力を入れていきたいと思っています。

 

アコルデは2007年に創業し、今年で14年目を迎えます。

築10年経った頃から、家は経年と共に少しずつ変化が出てくるため、OB様との関わり方も変えていかなければなりません。

アコルデは住まいの相談役として、皆様の暮らしをサポートしていく役割も担っていく時期に入りました。

家を建てたから終わり、というわけではなく、家に住み続けている限りご縁は続いていきます

2021年は新しく家を建てるお施主様との出会いを大切にしていくことはもちろん、OB様との関係を深めていく一年にしたいと思っています。

 

今年も引き続きよいお付き合いをいただけますよう、お願いいたします。

皆様にとって幸多き一年となりますように!

 

カテゴリー: お知らせ | コメントする

年末年始のご挨拶

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

2020年も残すところあとわずかとなりました

本年も格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

 

今年は新型コロナウイルスの感染拡大により、世界が大きく変わった年だったように感じます。

2020年は皆様にとってどのような一年でしたでしょうか。

 

大変なご時勢ではありましたが、私たちアコルデにとってもお客様からの期待感、絆をより強く感じることができた年となりました。

また、例年以上に素晴らしいお客様達と出会うことができ、様々な経験をさせていただきました。

人生の基盤になる家づくりにアコルデを選んでいただけたことを、大変嬉しく、そして誇りに思っています。

スタッフ一同、心から感謝申し上げます。

 

来年も新型コロナウイルスの影響がどのように出てくるのか予測もつきませんが、これからもお客様にご満足いただけるよう、スタッフ一同誠心誠意努力して参りたいと思います。

来年もより一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

最後となりましたがアコルデは2020年12月28日から2021年1月6日までお休みとさせていただきます。

年始は1月7日から営業となりますので、何かございましたらお気軽にご連絡ください。

 

それでは皆様、良いお年をお過ごしくださいませ。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

床の大掃除はどうやる? ~年末の大掃除~

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

前回に引き続き、今回も大掃除のご紹介です。

床掃除は毎日やっているよ」という方も多いと思うのですが、この機会に床掃除の基本のおさらいと、傷や凹みがあった場合の対処法などをご紹介します。

大掃除の際に参考にしていただければ幸いです。

 

 

【床掃除の基本】

床掃除の第一歩は、乾いたぞうきんやモップで床表面の汚れを落とすことから始まります。

掃除機をかけるだけでは木の床独特の美しい光沢は守りにくいもの。

から拭きをした後に掃除機をかけると、取り残したホコリなどをしっかり吸い込むことができるので、床の美しいツヤを保つことができます

 

【床のワックスがけ】

ワックス不要の商品はワックスがけをしなくても美しさが長持ちします。

もしワックスがけが必要な場合は、次の手順を参考にしてください。(半年~1年)

 

①まずは汚れを取りましょう。

②ワックスは塗りやすく乾くのも早い、水性樹脂タイプを用意します。

③市販のワックス専用モップにワックスを染み込ませて、部屋の隅から均一に塗りましょう。

④完全に乾かしましょう。乾く前に物を置いたり歩いたりすると、塗りムラができてツヤがなくなります。

 

【床のえぐれキズ】

木目も消えてしまっている…大きく何かでえぐってしまい、ささくれだってしまっているキズはどのようにすればいいの?

対処法をお答えします。

 

①キズ口にバリなどがあれば、カッターなどで取り除きます。

床と同色のハードスティックをホットナイフで溶かして少し盛り上がる程度まで流し込んで乾かします。

③傷口から盛り出たハードスティックをゴシゴシスクレーバーで削って補修面を平らにします。

④必要に応じてアートマーカーで木目を書き足します。

 

【床の凹みキズ】

木目は残っているものの、家具を置いたりすることでできてしまったキズはどのように対処すればよいのでしょうか。

ナイロンパッドを使ってキズ口を軽くこすって清掃します。

透明のハードスティックをホットナイフで溶かして少し盛り上がる程度までキズに流し込み、乾燥させます。

③傷口から盛り出たハードスティックをゴシゴシスクレーバーで削って補修面を平らにします。

 

大掃除では毎日のお手入れより、さらに一歩先のケアまで行って、清潔で気持ちのいい新年を迎えたいですね。

今年も残りわずかとなりました。

皆様、体調など崩されないように注意して、良いお年をお迎えください。

カテゴリー: アコルデについて | コメントする

キッチンの大掃除はどうやる? ~年末の大掃除~

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

今年も早いもので、すっかり年の瀬ですね。

新年を気持ちよく迎えるために、大掃除に励まれている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

大掃除は普段なかなかお手入れできない場所を掃除する、とてもいい機会だと思います。

 

特に毎日使っているキッチンや床は、普段から汚れやすい場所のため掃除を欠かさない場所でもありますが、大掃除ではさらに細かい部分まで掃除をしておきましょう

そこで今回から2回にわたって、キッチンと床の大掃除方法をご紹介いたします!

ぜひ参考にしてくださいね。

 

◎コンロ周辺

【五徳…つけ置き法】

約40℃のお湯をお洗い桶に溜めて、台所用中性洗剤を入れます。

②五徳を入れ20~30分つけ置きして、汚れを浮かせます。

③こびりつきを木ベラなどで落とします。

※洗い桶がない場合、ビニール袋で代用できます。

 

【それでも汚れが落ちない場合…煮洗い】

①鍋に重曹を溶かした水(1リットルに対して大さじ1)と五徳を入れ、煮沸させます。

②火を止めてそのまま2時間ほど放置しておく。

③歯ブラシで汚れを落とし、最後に水洗いをします。

 

【グリル…湿布法】

水で薄めた台所用中性洗剤をスプレーしたキッチンペーパーを汚れが目立つ場所に張ります。

15~30分後にペーパーごと汚れを拭き取ります。

③細かいところは歯ブラシで汚れを落とし、洗剤を拭き取ります。

 

 

◎レンジフード

レンジフードのベタ付きには、湿布法で、

フィルター部分はつけ置き法で、

それぞれ気になるベタつきを解消できます!

 

その他にもキッチン周りで確認しておきたい部分は、

・ワークトップとシンクのつなぎ目

⇒汚れが溜まっていないか、カビなどが生えていないか。

・吐水口

⇒スムーズに水が出るか。詰まっているようであれば整流網を確認。

・キャビネットの棚の確認

⇒蝶番が緩んでいないか、扉がズレていないか。

・引き出しの確認

⇒スムーズに出し入れできるか。

 

次回は床掃除について詳しくご紹介いたします。

皆様の参考になれば幸いです。どうぞお楽しみに!

 

カテゴリー: アコルデについて | コメントする

アコルデのモデルハウスってどんなところ?

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

アコルデのモデルハウスは本社のすぐ隣にあります。

見学は随時対応しておりますので、いつお越しいただいても大歓迎なのですが

忙しくてなかなか足を運べない…」という方に向けて、

今回はモデルハウスの様子を少しだけご紹介いたします!

一戸建ての注文住宅を想定したモデルルームの外観は、シンプルながらもシックに、解放感溢れる雰囲気に仕上げました。

リビングにはファブリックパネルを設置して、華やかな雰囲気に。

パンフレットなどもご覧いただけます。

レンジフード、キッチンパネル、キャビネット、キッチンの高さなど、実際に立ってみないとわからない使い心地なども、しっかりご体験いただけます。

素材な豊富な床材やドアなど、家づくりに欠かせない部材を実際に見て検討することができます。

わからないことなどがあれば、どうぞ遠慮なくご質問くださいね。

ハイブリッド窓や断熱材のような家づくりを支える構造について、わかりやすくご紹介しているスペースです。

今までアコルデで家を建てたお施主様からいただいた感想もご紹介しています。

体験談はこれからの家づくりにとても参考になると、大変好評です!

アコルデの家づくりには欠かせない、セルロースファイバーについて詳しくご紹介しています。防音の体感もできて、好評です。

普段はあまり目にすることのない断熱材がどんなものなのか、どんな役割を果たしているのか、わかりやすく解説しています。

アコルデで建てる家がどうして快適なのか、その理由がわかります。

 

アコルデのモデルハウスは、外観や内観を参考にしていただけるだけでなく、家づくりに必要な知識をしっかり学ぶこともできます。

これからマイホームを建てようとお考えの方は、アコルデのモデルハウスへ是非お越しくださいね!

カテゴリー: アコルデについて | コメントする

いろんな家のキッチンを見てみよう!②【施工事例まとめシリーズ】

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

今回はアコルデが今まで手掛けてきた家のキッチンを一挙紹介!

キッチンってどんなデザインがあるの?

キッチンにはこだわりたいけどイメージが沸かない、、、

 

キッチンはママが毎日使う大事な場所。

ぜひ家づくりの参考にしてくださいね!

 

 

今、人気のあるオープンキッチン。LDKが広く感じます。

コンロの前にアクリル板を設置して、油ハネによる汚れを防ぐ工夫を。

 

 

収納をたっぷり設置した、明るい雰囲気のカウンターキッチン

家族とのコミュニケーションも円滑にとれますよ。

 

 

キッチン背面は天井までの収納でスッキリ、生活感の出てしまう家電も使わない時は隠すことができます。

 

 

オープンキッチンをアレンジすることで、ダイニングに遊び心のあるスペースを作ってみました。

 

 

無垢のキッチンは、家具のようにコーディネートできるので統一感が生まれます

 

これからも定期的に施工事例まとめシリーズを展開していく予定ですので、

どうぞお楽しみに!

 

いろんな家の外観を見てみよう!

https://www.akorude.jp/blog/2020/11/19/gaikanmatome/

カテゴリー: 施工例 | コメントする

知りたい!家づくりのこだわり ~アコルデの施工事例①~

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

今回は

これからアコルデで家を建てたいけれど、どんな様子なの?

と、思っている方に向けて、アコルデで実際に施工した事例をもとにお話いたします。

家づくりは楽しい反面、大変なこともあります。

そんな裏話もしっかりお伝えできればと思っています。

お施主様の希望を叶えるまでのストーリーをご覧ください。

 

【事例① 平塚市 H様】

お施主様のご要望とは?

とてもおしゃれなご夫婦で、インテリアに関してもしっかりとしたイメージをお持ちでした。

理想の家のイメージは、リゾート風ですがラフ過ぎず、ホテルのようなラグジュアリー感もほしいのですが、高級感を出し過ぎない、絶妙なバランスをご要望でした。

 

お打ち合わせのときにアコルデが心がけたことは?

当社の建築物件を通りがかりに見て気に入ってくださったので、実物を見ながらお打ち合わせしました。

キッチン部分の壁紙の貼り分けや吹抜けのイメージなどは、3Dパースを使ってわかりやすくイメージをお伝えしました。

 

 

住み心地のいい家にするためにアコルデが提案したことは?

デザインだけではなく、日々の暮らしも快適になるようにパントリーの棚など詳細な部分もしっかり決めていきました。

奥様からは「日用品や食品をストックしたい」とのご要望をいただいたので、冷凍庫や既存の収納家具の設置も考慮して、造作の棚を提案しました。

 

打ち合わせから引き渡しまでで、大変だったところは?

建築予定地は決まっていたのですが、建築できるようにするまでの手続きが煩雑でした。

H様も数社の建築会社へご相談しましたが、それぞれ見解が違い、結局その土地に建築できるかもわからず、困り果てていたところアコルデにご来場くださいました。

担当営業が「以前にも同じような状況のお客様がいた」とお伝えしたところ、安心してお任せいただけました。

実際に建築するまでには、やはり色々な調整が必要となりましたが、その都度ご相談をして進めていくことができました。

ご契約から完成まで1年間という長いお付き合いとなり、最終的にはとても喜んでいただけました。

 

 

お施主様が設計で満足されたところは?

玄関はお客様用とご家族用と分け、生活感の見えないギャラリーのような仕上がりに。

外観はどの方向からも素敵に見えるように配慮し、夜は照明を照らすことでまた違う雰囲気が出るような設計にしていました。

想像以上の仕上がりで、とても満足されていました。

 

 

お施主様が特に気に入ったポイントは?

①吹抜けの窓から見える木目の内観と、照明の明かりが印象的でスタイリッシュな外観

お施主様はもちろん、施工写真を見たお客様からも「かっこいい家だね」とお褒めの言葉をいただくことが多いです。

②折下げ天井と天井際に配置した窓でアイランドキッチンを引き立て、木目の壁紙が印象的な吹抜けのあるLDK

念願のアイランドキッチンのあるLDKは、内装にもこだわり尽くしました。

また建てた家は断熱性能が高い構造になっていて、LDKにエアコンが1台で十分に快適とのことです。

エアコンを複数台設置しなくてもいいので、コスパのいい家と言えますね。

 

このようにアコルデは理想の家が完成するよう、力を尽くします。

初めてのマイホーム建築なら、アコルデにどうぞお任せください。

 

カテゴリー: 施工例 | コメントする

アコルデの家づくりは「楽しく!」がモットー

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

家づくりで一番夢が膨らむときは、家の設計を打ち合わせしている時間ではないでしょうか。

 

 

これから家族がずっと住む家ですから、

あんな部屋にしたいな

こんなデザインにしてみたらどうだろう?

と、こだわりたいですよね。

 

アコルデでは皆さんが楽しんで家づくりができるように、よりイメージしやすいように3Dパースでのデモンストレーションを行っています。

 

よく聞くのが、「実際に図面を見ても、平面図でイメージしにくい…」というお話。

たしかに図面を見るだけでは、家の外観や部屋の内装のイメージが掴みにくいですよね。

でも3Dパースなら、屋根や窓の形や内装のような図面ではわからないことも、しっかりイメージすることができます

ちょっと希望と違うな、という場合でも、アコルデの打ち合わせはその場ですぐ修正することができるので、ご自身の理想の家をカタチにすることができるんです!

3Dパースでのデモは、わかりやすくて楽しい!と、大変好評です。

どんな家にしたいか、細かい部分まで決まっていない…」という場合でもご安心ください。

私たちが皆さんのお話をお伺いして、ご希望に沿えそうなデザインをご提案いたします。

 

 

また、「こんな家にしたいな」という理想をお持ちの方は、雑誌の切り抜きやSNSの画像などをお見せいただければ、それに近いデザインをご提案いたします。

 

一生に一度とも言えるマイホームづくり、せっかくなら楽しくやりましょう♪

理想の家を建てるなら、私たちアコルデにお任せくださいね。

カテゴリー: アコルデについて | コメントする

アコルデで家を建てる人ってどんな人?

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

アコルデは創業して以来、積極的な営業活動をあまりしていません。

お客様一人ひとりに、丁寧に寄り添った接客をしていくのが当社のポリシーです。

そうすることでお客様の理想の家を建てることができ、

ご満足いただけると考えています。

また見学会の告知に使う広告宣伝費を抑えて、

その分お客様へ還元したいと思っています。

だからハウスメーカーでは必ずといっていいほど行っている完成見学会なども、

ほとんど開催していないのです。

(モデルハウスはありますので、見学にお越しいただくのはいつでも大歓迎です!)

 

そんなアコルデを見つけて、選んでくれたお客様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

でも、どうやってアコルデを見つけてくれたのでしょうか?

 

 

まず、以前アコルデで家を建てたことのあるOB様からの紹介です。

OB様が完成した家に満足したから友達に紹介したい、というケースや

逆に友達の建てた家がとても素敵だったから同じところで建てたい、というケースなど

状況は様々ですが、どちらにしても私たちとしては大変嬉しいことです。

本当にありがとうございます!

 

 

そして最近では、赤裸々に感想の書いてある口コミサイトで評判を見たことがきっかけで、遠方からアコルデにおこしいただくお客様も多くいらっしゃいます

 

あとは少ないですが、ふらりとご来店されるお客様もいらっしゃいます。

アコルデは大通り沿いに面した立ち寄りやすい立地ため

通りがけに寄ってみた」というお声も。

直接お越しいただければ、モデルハウスもご覧いただけますし

家づくりのわからないことや不安なことなども解消できるので

とんとん拍子に話が進むことが多いです。

 

すべてのお客様に共通しているのは、フットワークが軽いこと。

これから家を建てたいと考えている方は、どうぞお気軽にアコルデまでお越しください!

私たちと一緒に真の理想の家を建てましょう。

カテゴリー: アコルデについて | コメントする