家事楽動線が知りたい!<掃除の時短編>

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

家を建てる時に意識したいのは、動線作りです。

動線設計で暮らしやすさが決まると言っても過言ではありません。

できるなら家事の負担が楽になるような動線がいいな…と思う方はとても多くいらっしゃいます!

第四回目は整理収納編。

ぜひ家づくりの参考にしてくださいね。

【お掃除ロボフリーフロア】

発売されて以降、あっという間に普及したお掃除ロボット。

今となってはもう手放せない!という方も多いのではないでしょうか。

そのロボットが十分働けるように、障害物をできる限りなくしたバリアフリーならぬロボフリーな床を作りましょう!

ポイントは、お掃除ロボットが乗り越えられる高さくぐれる高さに揃えること。

住宅設計はもちろんですが、置く家具にも影響されますので、ご留意ください。

【回遊動線で掃除機も楽々!】

立ち止まらずに掃除機をかけられる、回遊動線

いったりきたりの往復がなくなるので、負担が減りますよ!

コードレス掃除機だとコンセントの抜き差しの必要もなくなるので、より一層掃除がラクに!

 

【汚れが目立たない色や素材を取り入れる】

黒は汚れが目立つ。

ステンレスなどは指紋の跡が残りやすい。

このようにどうしても汚れが気になってしまう色や素材があります。

汚れが悪目立ちしないためにも、色や素材を吟味して精神的な負荷を軽くしましょう

例えばグレーを含んだ床色は、髪の毛のような黒いゴミも、ホコリのような白いゴミも中間色のため目立ちにくいという特性があります。

またステンレスもマットタイプを選べば、指紋が目立ちにくくなりますよ!

 

家事楽動線が知りたい!<キッチン編>

https://www.akorude.jp/blog/2021/02/18/kajidousen/

家事楽動線が知りたい!<洗濯編>

https://www.akorude.jp/blog/2021/03/30/kajiraku/

家事楽動線が知りたい!<整理収納編>

https://www.akorude.jp/blog/2021/04/29/kajidousen-2/

 

カテゴリー: 家づくりのコツ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です