梅雨時期の湿気対策はどうする?

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

 

5月の爽やかな気候も、そろそろ終わり。

もうすぐ梅雨がはじまろうとしていますね。

梅雨特有の湿気に、毎年頭を抱えている…という方も少なくないのではないでしょうか。

今回は梅雨時期でも快適に暮らせる家づくりの工夫についてお話しします。

まずおすすめしたいのは、湿度を調節してくれる調湿材を取り入れること!

アコルデで断熱材としても使用しているセルロースファイバーは、調湿効果も持ち合わせています。

私達が暮らしやすい環境を維持するだけでなく、地球にも優しい素材なんです。

 

ただ、残念ながらそれだけで完璧に湿度をコントロールできるかと言えば、そうではありません。

より効果を高めるためにも、内装仕上げ材にも調湿効果のあるものを選びましょう

アコルデでも取り扱っているエコカラットという壁材は、調湿機能はもちろん、においや有害物質も低減しデザインも豊富なので、どんなテイストの部屋にもマッチするのでおすすめです!

エコカラットは比較的簡単なリフォームで設置することができますので、ご希望の際はお気軽にご相談くださいね。

そして何と言っても除湿器は湿度を管理するためには欠かせません。

でもただ除湿器を運転させているだけでは、効果が十分に発揮できているとは言えないでしょう。

部屋の空気をしっかり除湿させるためには、サーキュレーターなどを使用して空気を循環させて、満遍なく除湿させるようにしましょう

 

湿度がこもってしまうと私達が不快なだけでなく、家も傷みやすくなってしまいます。

丈夫な家を長年維持するためにも、湿度管理はしっかり行いましょう!

ご不明点などございましたら、いつでもアコルデのスタッフまでご相談くださいね。

カテゴリー: 家づくりのコツ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です