家事楽動線が知りたい!<洗濯編>

こんにちは、アコルデのインテリアコーディネーターの清水畑です。

家を建てる時に意識したいのは、動線作りです。

動線設計で暮らしやすさが決まると言っても過言ではありません。

できるなら家事の負担が楽になるような動線がいいな…と思う方はとても多くいらっしゃいます!

そこで今回から家事楽動線について、アイディアをご紹介していきます。

第二回目は洗濯編

ぜひ家づくりの参考にしてくださいね。

 

 

【洗う→干す→たたむを一ヵ所でできるランドリースペース】

洗濯の大変なところは、一ヵ所で完結しないところ

濡れて重くなった洗濯物を持って移動して、干して、取りこんで、たたんで…など、工程は家事の中で一番多くあるのではないでしょうか

それを少しでもラクにするために、洗う→干す→たたむを一ヵ所で完結できるランドリースペースはいかがでしょうか。

収納も設置すれば、洗濯が一ヵ所で終わりますよ!

 

【クローク型室内物干し場】

たたんでしまう工程を省いた、クローク型室内物干し場です。

室内干しスペースをクローク型にすることで、洗濯物は干すだけで終わり!

毎日着るYシャツなどに便利ですよ。

 

【ただいま動線】

家から帰ってきて、着替えて、洗濯機へ。

そんなスムーズな導線で、部屋の中に洗濯物が散らかることを防ぎます

玄関の近くにファミリークロークを設け、洗面脱衣室までシームレスにつながる動線を確保します。

小さなお子様でも自分で洗濯物を持っていくことが習慣になりますよ!

 

これ以外でも「こんなことできないかな」というご希望があれば、お気軽にアコルデのスタッフまでご相談くださいね。

 

家事楽動線が知りたい!<キッチン編>

http://www.akorude.jp/blog/2021/02/18/kajidousen/

 

カテゴリー: 家づくりのコツ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です