小屋裏収納と屋上の両方を叶えた洋風の家~平塚市N様邸~

N様とは、10年以上前からのお付き合いになります。               ご両親様のご自宅を建てさせていただいたのがきっかけとなり、その後ご兄弟のご自宅も建てさせていただきました。                           3軒目のご依頼となり、大変ありがたい限りです。

             玄関を入ると目の前にはステンドグラスのドア、ご実家のリビングドアにも採用した、 お気に入りのドアになります。                          塗り壁の内壁の淡いピンクとホワイトのドアが、上品で優しげな雰囲気を醸し出しています。

 

リビングはヘリボーン調の床を選び、より上品な洋館の雰囲気を醸し出しています。  続き間の和室は、客間や個室としてもリビングの一部としても使うことができるように しています。

下がり壁をアーチしたり、塗り壁ならではの天井と壁の堺が曲線なっているので    柔らかみあり、落ち着いた空間になっています。

 

2階には、モダンなガラスの洗面台を設置しています。               リビングドアと同様、N様がこだわって選ばれたお気に入りの1点です。

お子様のお部屋は、爽やかなグリーンの壁紙で可愛らしく              無地なので、ご成長されても家具などのアレンジもしやすいです。

雰囲気を変えて、主寝室はブルーの壁紙を採用                   色のある壁紙を選ぶと、ドアのホワイトが一段と引き立つので素敵です。       正面に階段があるのですが、こちらは小屋裏へ続きます。

法律上、屋根を高くすることが難しいため、小屋裏を作ることに苦労したのですが   使い勝手のよい広さと高さで作ることができました。

さらに難しかったのが、屋上の計画でした。                    小屋裏と屋上を作る場合、階段は別々に作らなけばいいけないので、プランを作る上でかなり制約が出てきてしまうのですが・・・                     屋上と小屋裏は、N様のこだわりでしたので、なんとか両方を組み込めないか試行錯誤 出来上がったプランに、大変お喜びいただけました。

間取りからデザインまで、こだわりが詰まった家が完成しました。          N様、今後ともよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 施工例 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です