茶室と小屋裏収納それぞれの希望が叶った二世帯住宅      ~藤沢市I様邸~

I様は、「ご実家を二世帯住宅にお建て替えしたい」とのご希望でご来店いただきました。ご友人にアコルデで建築していただいた方がいらっしゃったのが、アコルデを知っていただいたきっかけだったそうです。建築したお客様からの繋がりは、大変うれしく、またありがたい限りです。

 

完全分離の二世帯住宅で、1階がご両親様の世帯になります。            お母様は素敵なご趣味があり、お茶をされているそうです。             建て替え前の住宅も茶室がありましたので、新築も茶室を作ることは一番のご希望でした。

床の間も畳で仕上げ、天井は杉板を貼り使い、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

 

お茶を振舞うことも多いそうですので玄関入ってすぐに茶室を作り、地窓を付けて和室らしさを更に加えています。

障子の開けると広縁と水屋があります。                      水屋に敷いた竹すのこは、今までお使いだった物をサイズを合わせて加工し、     棚の高さは、茶器を置かれるそうなので、動作に合わせて細かく高さをお打ち合わせしました。

リビングは茶室とはまた違った雰囲気で、柄物壁紙がエレガントな空間になっています。

 

2階は息子様御夫婦のスペースで、階段を上がるとインナーバルコニーがあり、ホールはもちろんですが、他の2部屋にも付いているので各室内を明るくしてくれます。

 

さらに、インナーバルコニーには天窓ついているので                                                                   屋根があっても明るさが確保できています。

 

2階は、一面に壁紙を張り替えて落ち着きのあるシックな空間になりました。

 

収納力アップで、小屋裏収納を完備しています。                  ここではひと工夫して、荷物を上げやすいようにしました。

 

取り外し可能なバーを外せば、荷物を階段途中からでも小屋裏へ入れられるので、   大変便利です                                  

二世帯それぞれのこだわりが叶った素敵な住宅が出来上がりました。         I様今後共よろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 施工例 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です