藤沢市K様邸~地鎮祭から上棟まで~

5月に地鎮祭を行ったK様邸
 
7月はいよいよ上棟です
その前に現場では、上棟の前に基礎の上に木材を敷いていきます
土台敷きと呼ばれる作業です

四角の中には断熱材を敷き詰めた後、合板を敷いていきます

これで上棟の準備は万全です
駅徒歩圏の好立地なK様邸
1Fはカーポートを兼ねているので、さらに床の面積は小さいめです
狭小地ではありますが、可能な限りの空間を利用して3F建て
延床は30坪を超えてます
このような狭小地の3F建てもアコルデでは建てています
後は上棟当日の天気を祈るばかりです
当日は暑さが身にしみる晴天
3F建てなので2日間に分けての上棟です
1日目は1F部分の完成

2日目は3Fまで骨組みの完成です
基礎の段階では小さいことにちょっと心配させていたK様ですが
でき上がった家をみて、大きさと迫力に喜んでいらっしゃいました

上棟も無事に終了したところで
カーポート内で皆様と顔合わせ&ご挨拶

最後は皆様で記念撮影しました

次回は電気配線の確認に現地へお越し頂きます
そのころには外観も板が貼られているのでまた雰囲気が変わってきます
今後も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です