こだわりの詰まったヴィンテージスタイルの家~横浜市S様邸~

S様は、土地が決まり他社さんでお打ち合わせが進んでいる中で           ご不安点が大きくなり、当社へご来店いただきました

お越しいただいた時点で、間取りは、ほぼ決まっていたのですが           折角の機会なのでよりよくなるよう、お打ち合わせを進めていきました

ドアやキッチンの棚など、ヴィンテージテイストを織り交ぜてコーディネート

リビングの奥には、小上がりの洋室があり、床の色をホワイト系に変えて可愛らしいお部屋になりました

玄関には、S様セレクトのペンダントと飾り棚のタイルがとてもマッチしています   タイルは、1色ずつ選んでこだわりの組み合わせです

玄関横には土間収納があり、入口はアーチの下がり壁にしてアクセントに

機能性を重視した洗面台とサブウェイタイル、お持ち込みのミラーを合わせて     素敵に仕上がりました

S様らしい家が完成しました                           今後とも、よろしくお願いいたします

カテゴリー: 施工例 | コメントする

夏季休暇のお知らせ

弊社では、誠に勝手ながら、以下の期間を夏季休業とさせて頂きます。

【夏季休暇期間】

2019年8月11日(日) ~ 2019年8月16日(金)

※2019年8月17日(土)10:00より通常通りの営業となります。

上記期間のお電話及びメールによるお問い合わせにつきましては、
2016年8月17日(土)より順次ご対応させていただきます。

お客様各位には、何かと御迷惑、並びにご不便をお掛けいたしますが、
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう宜しくお願いいたします。

カテゴリー: 施工例 | コメントする

30帖超えの広々LDKと蓄電池のある二世帯住宅~藤沢市I様邸~

I様の初めて出会った際、お建て替えか増築されるかを迷われておりました      様々なパターンのプランとお見積もりをご提案していく中で、最終的にお建て替えと  なりました

玄関は一つですが、水回り等はすべて別々の二世帯住宅 になっています       子世帯のLDKは、真ん中にキッチンがあり回遊性のあるつくりになっています

LDKの広さは、30.5帖あり、二世帯のご家族が集まっても十分な広さです

 

階段の下も有効活用して、一番右の下はルンバの基地用に計画しました

 

キッチンの裏手には、カウンタースペースとパントリーを設けてあり          大容量収納を確保しました

収納の下にあるのは、蓄電池で太陽光発電で作った電気を貯めておき         災害時などに利用できるようにしています  

親世帯は、足が不自由なことを考慮してお庭からそのまま上がれるように       ウッドデッキと手摺りを設置しました

お風呂やトイレも手摺を設置しています

子世帯だけ2階建てになっており、親世帯は平屋のため               2階の足音や物音が気にならない間取りになっています

お子様のお部屋は、小屋裏に上がる階段下の空間を勉強スペースにしています

カーテンも一緒にご依頼いただき、落ち着いたシックな雰囲気になりました

I様、今後とよろしくお願いいたします

カテゴリー: 施工例 | コメントする

吹き抜けの明るいLDKとシンプルに洗練された家~鎌倉市Y様邸~

Y様邸は、南側が隣地と近いこともありLDKに大きな吹抜けを計画しました      こだわりのキッチンは、ダイニング側もカラーを揃えることができるタイプで     統一感のある洗練された雰囲気になりました

大きさを揃えた3つの大きな窓から、優しい日差しが降り注ぎきます

吹き抜けのデメリットとなる冷暖房効率も、2階ホールの両側に開き戸を       取り付けることで、空気が逃げてします容積を最小限にしました

リビングの一角には、和室のスペースを設けました                 半畳の縁なし畳はスッキリした印象になっています

間仕切りの引き戸は、天井めいいっぱいの特注サイズでカラーもホワイトし      閉めていても、圧迫感が出ないようにしました                   玄関ホールからも、出入りができるので、お客様にLDKを通らなくても       和室に入ってもらえるようになっています

玄関横の階段は、壁の高さをできるだけ低くしたので広く見え            また階段からの窓の光で明るくなりました                 

バルコニーはしっかりと屋根があるので、お洗濯物を干していても安心です      ここから吹抜けを眺めることもできます

外観は、高級感のあるシックなダークグレーで玄関と軒天を木目にして        アクセントにしました

Y様今後ともよろしくお願いいたします

カテゴリー: 施工例 | コメントする

暮らしによって、間取りをアレンジできる可変性のある家~海老名市M様邸~

M様邸は、落ち着いた雰囲気のLDKに続いて和室を作り               引き戸を閉めれば、個室としても使うことができるようにしました

 

LDKの一角に、リモコンをまとめたニッチを作りました大きめにして        下部は、雑誌や新聞などを置けるスペースにしています               背面の壁紙は、先程のTVを置く面と同じにして統一感を出しています

 

ダイニングには、縦長の窓を4窓並べてアクセントしています            小窓を並べることで、明るさを確保しつつも、防犯や外からの視線の対策もできます

 

玄関には、2畳の大きな土間収納を完備しています                 靴もしまえるように、棚を多めに取り付けました                  レインコートやアウターなどを一時的に掛けておけるようにハンガーもつけました

 

寝室のニッチは、ベットを置くと寝たままで丁度置いた物に手が届くように      位置をお打合わせしました。物が置きやすいように下のカウンターは少し伸ばして   奥行を出しました両側にコンセントも取り付けたので、携帯の充電や照明にも便利です

 

お子様のお部屋は、続き間としてもそれぞれ個室として使えるように         引き戸で間仕切りをしています                          ライフステージによって暮らし方も変わるので、間取りのアレンジが効くと      便利です      

 

固定階段の小屋裏収納があるので、大きめの荷物も収納できます           

M様今後ともよろしくお願いいたします

カテゴリー: 施工例 | コメントする

小屋裏収納と屋上の両方を叶えた洋風の家~平塚市N様邸~

N様とは、10年以上前からのお付き合いになります。               ご両親様のご自宅を建てさせていただいたのがきっかけとなり、その後ご兄弟のご自宅も建てさせていただきました。                           3軒目のご依頼となり、大変ありがたい限りです。

             玄関を入ると目の前にはステンドグラスのドア、ご実家のリビングドアにも採用した、 お気に入りのドアになります。                          塗り壁の内壁の淡いピンクとホワイトのドアが、上品で優しげな雰囲気を醸し出しています。

 

リビングはヘリボーン調の床を選び、より上品な洋館の雰囲気を醸し出しています。  続き間の和室は、客間や個室としてもリビングの一部としても使うことができるように しています。

下がり壁をアーチしたり、塗り壁ならではの天井と壁の堺が曲線なっているので    柔らかみあり、落ち着いた空間になっています。

 

2階には、モダンなガラスの洗面台を設置しています。               リビングドアと同様、N様がこだわって選ばれたお気に入りの1点です。

お子様のお部屋は、爽やかなグリーンの壁紙で可愛らしく              無地なので、ご成長されても家具などのアレンジもしやすいです。

雰囲気を変えて、主寝室はブルーの壁紙を採用                   色のある壁紙を選ぶと、ドアのホワイトが一段と引き立つので素敵です。       正面に階段があるのですが、こちらは小屋裏へ続きます。

法律上、屋根を高くすることが難しいため、小屋裏を作ることに苦労したのですが   使い勝手のよい広さと高さで作ることができました。

さらに難しかったのが、屋上の計画でした。                    小屋裏と屋上を作る場合、階段は別々に作らなけばいいけないので、プランを作る上でかなり制約が出てきてしまうのですが・・・                     屋上と小屋裏は、N様のこだわりでしたので、なんとか両方を組み込めないか試行錯誤 出来上がったプランに、大変お喜びいただけました。

間取りからデザインまで、こだわりが詰まった家が完成しました。          N様、今後ともよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 施工例 | コメントする

リビングはくつろげる和室に、モダン和風の家~平塚市O様邸~

O様は和風がご希望でしたので、外観もモノトーンで落ち着いた佇まいに仕上げました。

 

玄関ホール正面には、和紙調の壁紙と飾り棚がお出迎えします。

リビングは、和室になっていてテレビを見ながらごろんと寛げる空間になっています。 落ち着いた抹茶色の壁紙と丸窓が空間のポイントです

リビング階段の前には、のれんを垂らして冷気が来ないようにしています。      アクセントの壁紙と色もばっちり合っています。

 

窓には、プリーツスクリーンという和紙調の商品を入れて              モダンな和室を演出しています。

 

リビングには吹き抜けもあるので、光が注ぎ込み                  明るく開放的な空間になっています。

O様オリジナルのお住まいが出来上がり、大変喜んでいただきました。        O様、今後ともよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 施工例 | コメントする

茶室と小屋裏収納それぞれの希望が叶った二世帯住宅      ~藤沢市I様邸~

I様は、「ご実家を二世帯住宅にお建て替えしたい」とのご希望でご来店いただきました。ご友人にアコルデで建築していただいた方がいらっしゃったのが、アコルデを知っていただいたきっかけだったそうです。建築したお客様からの繋がりは、大変うれしく、またありがたい限りです。

 

完全分離の二世帯住宅で、1階がご両親様の世帯になります。            お母様は素敵なご趣味があり、お茶をされているそうです。             建て替え前の住宅も茶室がありましたので、新築も茶室を作ることは一番のご希望でした。

床の間も畳で仕上げ、天井は杉板を貼り使い、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

 

お茶を振舞うことも多いそうですので玄関入ってすぐに茶室を作り、地窓を付けて和室らしさを更に加えています。

障子の開けると広縁と水屋があります。                      水屋に敷いた竹すのこは、今までお使いだった物をサイズを合わせて加工し、     棚の高さは、茶器を置かれるそうなので、動作に合わせて細かく高さをお打ち合わせしました。

リビングは茶室とはまた違った雰囲気で、柄物壁紙がエレガントな空間になっています。

 

2階は息子様御夫婦のスペースで、階段を上がるとインナーバルコニーがあり、ホールはもちろんですが、他の2部屋にも付いているので各室内を明るくしてくれます。

 

さらに、インナーバルコニーには天窓ついているので                                                                   屋根があっても明るさが確保できています。

 

2階は、一面に壁紙を張り替えて落ち着きのあるシックな空間になりました。

 

収納力アップで、小屋裏収納を完備しています。                  ここではひと工夫して、荷物を上げやすいようにしました。

 

取り外し可能なバーを外せば、荷物を階段途中からでも小屋裏へ入れられるので、   大変便利です                                  

二世帯それぞれのこだわりが叶った素敵な住宅が出来上がりました。         I様今後共よろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 施工例 | コメントする

カラーを統一したシンプルさが素敵な家に~平塚市M様邸~

M様は、土地探しから新居の建築まで当社へご依頼いただきました

家のイメージしっかりとお持ちで、外観のご希望はスクエアーでしたので

スリット窓活かしたスタイリッシュな仕上がりになりました

玄関収納は、開放感とスッキリ感を重視して、下台のみにしています

玄関収納下には、照明を取り付けておしゃれさをアップしてみました

室内ドアと食器棚とニッチや折上天井のクロスをすべて統一して

シンプルで洗練された印象です

続き間の和室も、ドアの色は変えずに

すっきり和モダンな空間になっています。

扉を閉めれば、個室として使うことができるのも便利です。

トイレには、爽やかなブルー系を。

少し色味が落ち着いているので、グレイッシュなドアとも、合っています

お子様のお部屋には、ドアの上にピンクとブルーのガラスブロックが

埋め込まれています

扉を開けると・・・

中のクロスとガラスブロックのカラーを合わせていて

とてもかわいいです。

お子様達も喜んでくれそうです。

同じメーカーであれば、ある程度色味を合わせられる特徴を

活かし、潔いシンプルコーディネートで素敵に仕上がりました。

M様今後ともよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 施工例 | コメントする

生活が楽しくなる収納のススメ・其の壱

こんにちは!
今回は、生活がラクに!楽しく!なる収納のコツについてお話いたします。

 

皆さん!いきなりですが収納とは何でしょう…?

『モノをしまう場所!』

正解です。

そこから更に『モノを使うための場所』として間取りを考えていただきますと、より楽しいマイホーム生活が待っていますよ!

 

確かに、昔ながらの納戸や庭の物置は収納力抜群です。だけど、一度しまったまま取り出してないモノがある…なんてことありませんか?
結局あまり使わないモノのために、貴重なスペースが取られることになります。
たとえ頻繁に使うモノも入れてあっても、モノの山から取り出すのは大変ですよね。。。

そこで私がおススメするのが、使うための収納です。つまり、生活の動線上に収納スペースを設けるということです。
今回のテーマは「玄関の土間収納」です。

 

玄関の土間収納は「お出かけの強い味方」

 

毎日行き来する玄関。だからこそ、生活を考えた収納を取り入れたいところです。

アコルデの仕様にはシューズクロークが標準で付いております。※写真はイメージです

ですが、玄関に欲しい収納はシューズクロークだけでしょうか…?想像してみてください。
雨の日に外から帰ってきて濡れたカッパや長靴、お子様のサッカーボールや自転車、或いはベビーカーなど。。。
屋内には持って入りにくく、置き場に困るアウトドア用品やレジャー用品は土間収納に入れちゃいましょう!

可動棚ならかさばりやすいアウトドア用品も収納ラクラク!

帰ってきたらサッと収納。持って出かける時は靴を履いてからパッと車に積み込み。
玄関の土間収納があれば、今より外に出るのが楽しくなるかもしれませんよ!

 

生活動線を考えた収納を設けると、日々の家事がうんと楽になります。
もちろん、アコルデでも今回のような収納を入れた間取りをお作りしております。

私たちと一緒に、暮らしやすいお家を作りませんか?いつでもお気軽にご相談ください。

カテゴリー: 家づくりのコツ | コメントする